手ぬぐいマスクMark3(保冷剤入りマスク)への道②

2020/06/16

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 厚生労働省は、新型コロナウイルス対策のマスクについて、

夏期の気温や湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなる恐れがある

と呼びかけました。

 サージカルマスクが買えない時でも、手ぬぐいマスクで乗り越えたもへちゃんは、熱中症対策になり得る手ぬぐいマスクを模索しています。

 気化熱を用いた(と言っても濡らすだけですが 笑)手ぬぐいマスクは、息苦しい上に涼しくなりませんでした。

 昨日(2020年6月15日)までで、保冷剤入りの手ぬぐいマスクを2パターン(①指サックサイズ6個、②棒状2本)作成しましたが、イマイチ満足できませんでした。

 さあ、今回報告する「手ぬぐいマスクMark3(仮③)」は、満足いく結果になったのでしょうか?

 ということで、今回も「過去の通信紹介」の記事ではありませんm(_ _)m

手ぬぐいマスクMark3(仮③)

手ぬぐいマスクMark3(仮②)の2つの課題

 棒状保冷剤2本入りの「手ぬぐいマスクMark3(仮②)」をつけてみた結果

  • 唇の下側にあるはずの保冷剤が、下がって顎下にずれる
  • 保冷時間が2時間程度

という2つの課題が明確になりました。

中空き長方形の保冷剤

手ぬぐいマスクMark3(仮③)作成

 そこで、理想の形ではありましたが、重さゆえに一度は候補から外した「中空き長方形の保冷剤」を用いて「手ぬぐいマスクMark3(仮③)」を作成してみました。

 重さについては、手ぬぐいマスクMark3(仮②)をつける際にも「耳掛け式をやめて、頭の後ろで紐をしばる方式」をとりましたので、同じ方法で解決すると予想しました。

どうやってマスクに保冷剤を入れよう?

 しかし、どうやってマスクに保冷剤を入れたらいいのだろう?

 考えたのは次の2通りです。

  1. 中空き長方形の保冷剤自体を紐で結び、それに手ぬぐいで覆う
  2. マジックテープで保冷剤と手ぬぐいを付ける
中空き長方形の保冷剤自体を紐で結ぶ

 こんな感じで4すみを結んでみました。

 これに手ぬぐいを被せます。

 手ぬぐいマスクMark1と同じ折り方で、うまくマスクになりました。

 超かんたん(^^)

 保冷剤が大きすぎたかなと思ってましたが、手ぬぐいマスクにピッタリでした(^^)

 装着するとこんな感じです。

 あっ、紐は頭の後ろで結んでいます。

 あまりのフィット具合に、「マジックテープ式」を試すのをやめました(^^)

手ぬぐいマスクMark3(仮③)の評価

課題…2つありました(T_T)

課題1 保冷時間は…1時間半。

 (仮②)より短いのです。

 原因は…

 (仮②)は、保冷剤はポケットに入っていて、その上に折り返した手ぬぐいの布が被さります。

 (仮③)は、保冷剤の上に折り返した手ぬぐいの布が被さります。

 この差くらいしか思いつきません。

課題2 2時間装着し続けると、鼻が少し痛くなりました。

 原因は、手ぬぐいの下がこんなふうになって、鼻を押さえつけているからです。

今後の方針

 「中空き長方形の保冷剤」を再度作り直そうと思います。
  • 鼻のところに保冷剤がいかないように、密封シーラーで三角形に接着するか
  • 中空き長方形の縦を短くして、鼻の下を通るようにするか

 形状に関しては、このどちらかの方法で満足いくものができるはずです(^o^)

 保冷時間については、自作保冷剤の中身をいろいろ変えてみます。

 インターネット検索すると、片栗粉だけでなく、洗濯糊や尿素で作る保冷剤が紹介されてました。

 今の片栗粉で作る保冷剤も、冷やした後でもプニョプニョしてて、肌ざわりいいので、候補として残しておきます。

 ということで今回の「手ぬぐいマスクMark3(仮③)」にも「手ぬぐいマスクMark3」と名乗られるわけにはいきません(T_T)

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 前回、「手ぬぐいマスクMark3(仮③)」がダメだったら、エアリズムマスクにしようかな」と書きましたが、もう少し試行錯誤してみようと思います。

 それほど(仮③)のつけ心地はピッタリだったからです。

 短時間つけるのであれば、(仮③)でも十分です。

水冷式!?

 そうそう、インターネットで「水冷冷却クールベスト」って商品を見つけました。

 氷水をパックなどに入れてバッテリーで循環させるのだそうです。

 「水冷」かぁ…

 でも、ちょっと難しいかな(>_<)

 と言うのも、もへちゃんのコンセプトは「子どもが学校につけていっても、問題ないマスク」=「先生が授業中つけていても、問題ないマスク」なのです。

 以前、新型コロナウイルスとの夏だから

  • 子どももクールビズ(制服ではなく体操服でOK)
  • ネックファン等を認める

を提案しました。

 しかしニュース等で流れる画像で、ネックファンをしてる中学生は見られません。

 そんな学校でも、保冷剤入りマスクをダメとは言わないでしょう。

 水冷式マスクは、ポンプやバッテリーを問題視する可能性があります。

 何より、もへちゃんの技術力がついていきません(笑)

 そこで、中空き長方形の保冷剤を用いての手ぬぐいマスクMark3づくりを頑張ります(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました