スポンサーリンク

公立受検直前シリーズ②「人生の第1志望はゆずれない!」

2021/03/03

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 テレビのニュースを見ていたら「3月19日…東京の主な公立中学校の卒業式」と書いていました。

 もへちゃんが勤務している地域の中学校の卒業式は3月12日です。

もへちゃん
もへちゃん

 所変われば、卒業式の日程も変わるんだなぁ。

 公立入試も違うのかな?

47都道府県の公立入試日程

 調べてみると

  1. 北海道3/3
  2. 青森…3/5
  3. 岩手…3/9
  4. 宮城…3/4
  5. 秋田…3/9
  6. 山形…3/10
  7. 福島…3/3
  8. 茨城…3/3・4
  9. 栃木…3/8
  10. 群馬…2/9・10(前期)、3/9・10(後期)
  11. 埼玉…2/26
  12. 千葉…2/24・25
  13. 東京…2/21
  14. 神奈川…2/15・16・17
  15. 新潟…3/4・5
  16. 富山…3/5・6
  17. 石川…3/9・10
  18. 福井…3/4・5
  19. 山梨…1/28・19(前期)、3/3(後期)
  20. 長野…3/9
  21. 岐阜…3/9・10
  22. 静岡…3/3・4
  23. 愛知…3/5・8・10・11
  24. 三重…2/3・4(前期)、3/10(後期)
  25. 滋賀…3/9・10
  26. 京都…2/16・17(前期)、3/8(中期)
  27. 大阪…3/10
  28. 兵庫…3/12・13
  29. 奈良…3/11
  30. 和歌山…3/11・12
  31. 鳥取…3/9・10
  32. 島根3/4・5
  33. 岡山…3/9・10
  34. 広島…2/3(Ⅰ)、3/8・9(Ⅱ)
  35. 山口…3/9
  36. 徳島…3/9・10
  37. 香川…3/9・10
  38. 愛媛…3/11・12
  39. 高知…3/4・5
  40. 福岡…3/10・11
  41. 佐賀…3/3・4
  42. 長崎…3/9・10
  43. 熊本…2/1(前期)、3/9・10(後期)
  44. 大分…3/9・10
  45. 宮崎…3/3・4
  46. 鹿児島…3/9・10
  47. 沖縄…3/3・4
もへちゃん
もへちゃん

 こんなに違うんやなぁ

 埼玉、千葉、東京、神奈川は、すでに公立入試、終わってるんですね。

 1都3県の方には、何の役に立ちませんが、それ以外の方が読んでくれるかもしれないので、今回も「公立受検直前シリーズ」をお送りします。

 今回、紹介するのは、「学級記録No.95」(1997年3月3日発行)です。

人生の第1志望は、ゆずれない

進路公開

 「進路公開」という作文を書いている。

 1年後、2年後、5年後…

 自分が目指している進路に向かって、1歩1歩進むとき、きっと挫折が襲ってくる。

 その時に、あっさりとあきらめるんじゃなく、「何とか頑張ろう」って思えるエネルギーは無いだろうか?

 そう考えて、4年前のもへちゃん組の時にも、とりくんだ。

400字詰め原稿用紙1枚分

 「1分間スピーチ」の形をとるために、原稿用紙1枚までという制限ができた。

少なくて、ラッキー

と思う人もいるようだけど、自分が満足できる内容を原稿用紙1枚でまとめることは、案外難しいものだ。

 事実、今まで5人が提出してくれたが、うち2人は書き直してもらうことになった。

 書く目的は

将来、自分がつらいことを経験して、弱気になった時

「3年6組の29人の前で、宣言したやんか! がんばらな!!」

と思えること

 だから、君らしくない文章じゃ書き直してもらってるし、

もへちゃん
もへちゃん

ちょっと、きれい事っぽいなぁ

と感じるのも書き直しだ。

 もしそれで原稿用紙1枚以上になるなら、それはOKだ。

自分自身の決意こそが、最大のエネルギー

 思いを口にすることは、すごく大切なこと。

 それは、不可能を可能に変えるエネルギー

 人に聞いてもらうから…それもある。

 けれど、一番効くのは、自分で自分に聞かせるからだ。

自分の決意が有効である具体例

なかなかやる気にならないんです

 5月の家庭訪問で、何度となく聞いた言葉。

 けれど、自分自身がやる気になっている今を見てみよう。

2月の勉強時間…100時間を超えた人
  • OSさん…200時間
  • MSさん…182時間
  • SAさん…146時間
  • IAさん…135時間
  • NTさん…115時間
  • SCさん…114.5時間
  • FYさん…114.5時間
  • ERさん…104時間
  • OYさん…102時間

 「自分自身がその気になることの凄さ」を、この9人は示してくれている。

 自分で「こうしよう」と決意することこそ、最大のエネルギーなんだ。

縄ばしごの「結び目」

 1本のロープを使って、上に登るとき、ほんの一工夫で登りやすくなる。

 ズルズルと滑らずに済むように、結び目を作るのだ。

当時は手書きの通信だったので、イラストも手描きです 学級記録 No.95より引用

 1つの結び目は、「ここよりも下には、もう落ちない」という決意でもある。

 進路公開と題した1分間スピーチ、それは結び目を作る作業だ。

 「書かねばならぬから、仕方なく書く」なんて、もったいない。

 しっかりした結び目にするため、今のあなたの全力を1枚の原稿用紙に注いで欲しい。

  • 公立入試まで9日
  • 進路公開まで10日
  • 卒業式まで12日

 そう言えば、今、コマーシャルでこんな台詞のものがある。

人生の第1志望は、ゆずれない

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんファンのあなたなら

 この話は知ってるぞ。

 むのたけじさんの「たいまつ」のはず!

と気づいてもらえたでしょうか(^^)

 そうです。

 むのたけじさんの「詞集 たいまつⅠ」の中の

78

 仕事をすすめるさいは、竹がフシをつくって伸びるように、くぎりくぎりに結び目をつくりなさい。

 困難につきあたって後ずさりすることはあろうと、最後に結びおえた結び目からは決して下がることのないように

詞集 たいまつⅠ(むのたけじ著 評論社刊)より引用

に多大な影響を受けています。

 このことは、こちら ↓ で詳しく書きました。

受検直前だから、勉強ネタばっかり…なんてもったいない

 受検直前だからこそ、「自分の人生」を考えさせるのにピッタリだと、もへちゃんは思っています。

 だって、子どもたちは、今までの人生の中で、自分の人生のために最も努力しているからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました