スポンサーリンク

部活動引退したら…夏休み、自分に負けないための勉強法

2021/07/15

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんが今年3月まで勤務していた地域の中学校の夏休みは、7月21日からです。

 もへちゃんは、てっきり7月23日からと思ってました。

 これって東京オリンピックでした(笑)

もへちゃん
もへちゃん

 しかし、オリンピック、大丈夫ですかねぇ…(^^;)

 だって、今日(2021/7/15)の東京の新規感染者は1308人。

 これって第4波のピークの1121人より多いんですよ。

 新型コロナウイルス感染症って、安部元総理、森元東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会会長、二階自民党幹事長…等の方々の、自分の考えを押し通すやり方で、裏目にでるばかりです。

 まさか、とにかくオリンピックだけやって体裁をつくろった後、パラリンピックは中止…なんて考えてないですよね。

もへちゃん
もへちゃん

 いかんいかん(>_<)

 東京オリンピックのことではなく、子どもたちの夏休み前のことを書くつもりだったんだ

 気を取り直して、「3年3組学級記録 No.25」(2017年7月20日発行)を紹介します。

1つの時代が終わり、次の時代へ

記録23

 今日は、KN中と戦って、負けて中体連が終わりました。

 僕は、実は去年の10月まではレギュラーではありませんでした。

 悔しくて、部活が終わった後、玄関で泣きそうで、部活を辞めようと思うことが頻繁ひんぱんにありました。

 でも、あきらめずに素振りやランニングをして、レギュラーをとれるように努力しました。

 その努力が実を結び、今年からレギュラーをとることができました。

 その嬉しさは、今でも忘れません。

 今日で中学校での野球は終わってしまったけど、これまで一生懸命頑張ってこれたので悔いはありません。

 今からは猛勉強をして、志望校に受かるように頑張りたいです。

 そして、高校では野球をして、今の野球部だった人と、次はライバルとして戦いたいです。

FKさんの班ノートの記録より引用

 今日で1学期が終わる。

 いくつかの勝ち進んでいる部活に入ってる人を除いて、大半の人は部活を引退した。

 君の1つの時代が終わった。

 去年までなら、終業式の後

 暑い暑いグラウンドで

 体育館で

 夏の暑さに逆らうかのように

 これでもか

 これでもかと

自分をいじめ抜いた。

もへちゃん
もへちゃん

 君はその経験から何を学んだろう?

 身体のきつさで言えば、「受験勉強」は「夏の部活動」に比べるとかなり楽だ。

 にも関わらず、「勉強」となると自分に負ける人が出てくる。

 そこでいくつかのコツを書いておこう。

夏休み中、自分に負けないための効果的な勉強法

①夏休みを4つのハードルに区切れ!

 「10月のテストで100%の力を引き出す」ことをゴールと考え、その手前にあるハードルを1つひとつクリアしていこう。

 例えば、40日の夏休みを10日ずつで区切って、「4つのハードル」を考える。

  1. 1つめのハードル(7/21~7/30)
    • 1つめのハードルでは、暗記物をとことんやる。
      • 理科、社会、英単語、漢字…
  2. 2つめのハードル(7/31~8/9)
    • 2つめのハードルでは、問題集のA問題(基礎)をガンガン勉強する。
      • もちろん英単語等の暗記も平行してやる
  3. 3つめのハードル(8/10~8/19)
    • 3つめのハードルでは、A問題の2回目(間違ったところ、解けなかったところ)とB問題。
  4. 4つめのハードル(8/20~8/31)で、A問題3回目、B問題2回目、C問題をガンガンやる。
写真ACからの写真

②「今から1時間やる」は✕

 今から1時間、数学をやる

とかでなく、

 今から『正の数・負の数』のA問題をやる

と、その時間の目標を決めて、終わらなければ終わるまでやる

 早く終わった場合は休憩してOK!

③暗記するためのモチベーション

 おぼえた英単語数や基本文型、漢字などの数を、目に見えるところに貼る。

 毎日のように、その数を増やす。

 例えば、「英単語を500おぼえよう」と思っているなら、

40日をかけて500個!

ではなく、②のように英単語用のハードルを作ろう。

  • 7/21~7/30までで200語おぼえる
    • そのために「7/21は20語おぼえる」というミニハードルをつくる。

 そして、③のように

今から1時間半、単語をおぼえる

ではなく、

 今から英単語を20語おぼえる

という決意で勉強を始める。 

④午前中は「思考力」、暗記物は夜

 2つめ、3つめ、4つめのハードルで問題集にもとりくみ始めたら、午前中は思考力が必要な数学や国語をする。

 暗記物は夜にすると効果的。

⑤人の力を借りてでもわかる

 問題を解こうとして、わからない時は「1分考えてわからなかったら解答・解説を読む」。

 当然、提出物を仕上げるための勉強ではないのだから、なんでその答えになるのかを一生懸命考え、「あ~ね」と自分で納得できるまで考え抜く

 塾に行ってる人、家庭教師と勉強してる人は、その人に聞くのもgood。

 そうじゃない人は、学校であっている勉強会(7/26、27、31、8/2、3)に来てもらってもいいし、数学の勉強会があっている日(7/24、8/3、4、16、18、23、24)は、僕かHH先生が学校にいる。

記録24

 今日は勉強をしました。

 これからも続けていきたいです。

FKさんの生活ノートより引用

記録25

 もーすぐ夏休みです。

 ということは勉強祭りです。

 塾や自主学で受験勉強をしっかりしたいです。

mmさんの生活ノートより引用

 「あまだれ石を穿うがつ」という言葉がある。

 雨だれでも、何十年も続けば石に穴を開けるって意味だ。

 けれど高校受検という大岩に、やっと指が通るくらいの穴を開けたって、その先には行けない。

写真ACからの写真

 コツコツやってできた穴に火薬をつめこみ、大岩を爆破して先に進む…僕が持つ受験勉強のイメージだ。

 歴代もへちゃん組の先輩達は、そうやって受験を乗り越えた。

 この40日で、爆破する程の勉強をやり抜こう。

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

ほぼ同じ

 ほぼ同じ内容の通信(2018年発行の学年だより)を紹介してました(^^;)

 自分が書いた通信を参考にして、次の年に書いたってのが真相です(^^;)

「夏休みを4つのハードルに区切れ!」をさらに具体的に

 さらに「①夏休みを4つのハードルに区切れ!」の部分を具体的に書いた通信も紹介済みです。

 ちなみに①~④は、漫画「ドラゴン桜」が元ネタです。

 「⑤人の力を借りてでもわかる」は『学び合い』の考え方の1つです。

 「コツコツやってできた穴に火薬をつめこみ、大岩を爆破して先に進む」というもへちゃんの受験勉強のイメージは、自分自身の経験から来ています。

特別な学級通信「3年3組学級記録 No.25」

 さて、今回紹介した「3年3組学級記録 No.25」は、もへちゃんにとって特別な通信です。

 というのも、もへちゃんにとっての最後の学級通信だからです。

 

 2017年の夏の終わり、娘が急逝きゅうせいしました。

 

 忌引きの期間を終え、学校に戻ったのですが…。

もへちゃん
もへちゃん

 中3生の進路獲得という大事な時期に、担任が「心ここにあらず」じゃ子どもたちに迷惑がかかる…

 1ヶ月も経たずに病休をとってしまいました。

 3ヶ月後、副任として復帰しました。

 次の年、異動先の学校では、初めて副任を希望しました。

 そして2年後、退職…。

 学級担任として最後の通信が、今回紹介した「3年3組学級記録 No.25」なのです。

 ちなみに、もへちゃん自身が最初に書いた学級通信は…持っていません(>_<)

コメント

タイトルとURLをコピーしました