臨時休校中の学級通信…公立入試前日、子どもにどう接する?どんな声かけをする?

2020.03.09

はじめに

 「精神と時の部屋」とは、マンガ「ドラゴンボール」(鳥山明著 集英社刊)に出てくる1日で、1年の修行ができる夢の修行場です。

f:id:toshioh:20200302210352j:plain
精神と時の部屋 ドラゴンボール 鳥山明著 集英社刊

 臨時休校で降って湧いた約5週間の長い休みを「精神と時の部屋」と見立てると、

ふだんだったら学校があるから少しずつしかできないことを、一気に進めることができます。

 そこで、子どもたちの5週間の「修行」を応援すべく、通信を書いています。

 さて、私が住んでいる福岡県は、明日(2020年3月10日)は、公立高校一般入試です。

 そこで「臨時休校の長い休みを『精神と時の部屋』みたいにしちゃおう」シリーズ第6弾は、

明日公立受検を向かえる子どもたちへのメッセージです。

プチ・精神と時の部屋 No.6「人事を尽くして、自分を信じよう」

 いよいよ明日は公立高校の一般入試です。

今夜は

 学年の2/3ほどの人が受検すると思いますが、受検するあなたは今、どんな気分で過ごしてますか?

 心配で心配でドキドキしてますか?

 大丈夫です。

 明日、君の周りに座るであろう受験生も同じようにドキドキしてるに違いありません。

 少しぬるめのお湯に半身浴で20分程入りましょう。
 適度に汗をかき、代謝も良くなるので、よい睡眠がとれます。

 また、寝る前にホットミルクを飲んで、副交感神経をリラックスさせて、寝つきをよくしちゃいましょう。

受検会場では

 明日、受検会場に入ると周り人がかしこく見えるかもしれません。

 大丈夫です。

「彼も人なり、我も人なり」です。

 あっ、これは私のオリジナルの言葉ではありません。

 金八先生のパクリです(^^;)

 でも、入試直前にかける言葉で、これほどぴったりの言葉を私は知りません。

 だからあなたに贈ります。

 意味は

もへちゃん
もへちゃん

 あの人は、自分よりも優れているように感じるかもしれない。

 けれど、かしこそうに見えるあの人もあなたと同じ人間だ。

 あなたが『難しい』と感じる問題はあの人にとっても難しいんだ

神頼み?

 今夜、もしくは明日、

神様、合格させてください

と頼みたくなるかもしれません。

 そんな必要はありません。

「人事を尽くして、天命を待つ」という言葉があります。

「天命を待つ」とは「神様の判断を待つ」って意味です。

 神頼みってまさにこれですね。

f:id:toshioh:20161208222343j:plain
たいらばやしさんによるイラストACからのイラスト

 でも、まず「人事を尽く」さなければ、天命もくそもないのです。

「人事を尽くす」とは、「自分のできること全てに努力する」って意味です。

 でも、もし人事を尽くしたならば、神様に頼らなくても合格します。

 神様にお願いしたからソフトバンクホークスが勝つのではありません。

 選手やフロントの努力の結果、勝ち進むのです。

 話が逸れてしまいました(^^;)

 私が「人事を尽くした」後、頼むとしたら

「交通事故に巻き込まれませんように」

くらいでしょうか。

 それ以外

  • 「突然、お腹が痛くなりませんように」
  • 「会場への道を間違いませんように」
  • 「寝坊しませんように」等々

は、自分の注意で回避できます。

 けれど、そもそも今年の受験生に対して、神様は冷たいと思いませんか?

 受検直前に新型コロナウイルス騒動で、臨時休校ですよ!

 ありえません!!

 やっぱり神様なんかに頼らず、自力で自分の進路を切り拓いちゃいましょう(^^)/

人事を尽くして、自分を信じよう

 ブラタモリという番組で、太宰府天満宮の宮司の西高辻さんの息子の信宏さんが、

自らの受験時のことをふり返って

 まさか受験で落ちるわけにはいかないからですね。

 日本の受験生の中で一番しんどい受験生はうちの家でした

と話していました。

 その言葉から私は、

もへちゃん
もへちゃん

信宏さんは神様の力だけで志望校に合格したのではないな

と感じました。

 勉強せず一心不乱にお祈りして、東大に合格できるわけがありません。

 あなたたち同様、とことん勉強をがんばったに違いないのです。

 人事を尽くしたのだから、自信を持って頑張りましょう!

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 県によってはすでに公立一般受検が終わっているところもあるかもしれません。

 そんなところの皆さん、ごめんなさい<(_ _)>

 もう少し早く書けばよかったと反省しています。

 さて、以前、東大生が

「1000時間勉強して将来の年収が100万円上がる場合、

勉強の時給は100万円×40年÷1000時間=時給4万円になるよ。

なんでみんなそんなに勉強しないの?」

とTwitterに投稿し、話題になりました。

 私も「1000時間」という勉強時間は、1つの目安だと思っています。

 「コツコツ型」で中1から勉強を1000時間積み上げた人も、それまでほとんど勉強してなく、9月から約5ヶ月、毎日6時間以上の「逆転一発型」の勉強をした人も、1000時間やれたならば、志望校突破は間違いないでしょう。

「人事を尽くす」具体的な例を挙げて、頑張らせるのが私たちの仕事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました