スポンサーリンク

公立受検直前シリーズ③「ポジティブシンキング」

2021/03/04

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 全国の公立受検の日を調べてみたら、すでに、埼玉、千葉、東京、神奈川は公立入試が終わっていました。

 今日(2021年3月3日)、公立受検だったのは、北海道、福島、茨城、山梨、静岡、佐賀、宮崎、沖縄です。

もへちゃん
もへちゃん

 「公立受検直前シリーズ」だと、どんどん読者が減ってゆく~(^^;)

 でも、福岡の公立受検日3月10日の前日までは、「公立受検直前シリーズ」を続けようと思います。

 今回、紹介するのは、「◯◯◯中学校3学年だよりミニ No.169」(2019年3月1日発行)です。

ポジティブシンキング

ネガティブとポジティブ

 「ネガティブ」「ポジティブ」という言葉を知っていますか?

ネガティブとは

 ネガティブとは、物事を悪い方向に考えることや、そのような心理状態を言います。

 ネガティブに物事を考え(ネガティブシンキング)がちな人は、未来を悪くイメージし、希望を抱けないことが多いそうです。

 だから、過去の良かったことや、安心できた記憶にすがる傾向があり、これによって「後ろ向き」とも言われたりします。

ネガフィルム 写真ACからの写真

ポジティブとは

 ポジティブとは、物事を良い方向に考えることや、そのような心理状態を言います。

 ポジティブシンキングがちな人は、未来にいいイメージを持ち、希望を抱いていることが多いのです。

 だから、未来に向けて活動的で、積極的な状態になりやすく、これによって「前向き」とも言われます。

ポジフィルム 写真ACからの写真

ネガティブ=慎重、ポジティブ=お調子者?

 しかし、ネガティブだから悪いというわけでもありません。

 だって言い換えれば、ネガティブな人は慎重で、ポジティブな人はお調子者とも言えるからです(^^)

 その人の性格であり、個性なのですから、優劣をつけるべき問題ではありません。

 けれど、受験に限って考えると、ネガティブな考えは焦りやプレッシャー、あきらめを呼び込んでしまいます。

 公立受検まであと5日のあなたたちにとって、ネガティブシンキングはやめるべきです。

自分のまわりの、どんなことにもマルをつけよう

 ちなみに、私は、超ポジティブ人間です(言い換えれば超お調子者ってことですが 笑)

もへちゃん
もへちゃん

 信じればかなう

と信じています。

 座右の銘の1つです。

 周りの人から見るとマイナスなできごとさえも、プラスにもっていけます。

402人中399位の成績をとったことさえ

 例えば、高校時代、勉強がわからなくなって、402人中399番になった経験も、

もへちゃん
もへちゃん

 あの経験があったから、

 数学がわからん(>_<)

って人の気持ちがよくわかる。

 あの時の俺は

もへちゃん
もへちゃん

 どこがわからんかが、わからん

って状態だったもんなぁ

 自分のまわりのどんなことに対しても、マルをつける(プラスに考える)くらいでちょうどいいのです。

塾に行ってないなら

 塾に行ってない人なら、

 塾に行く往復の時間も勉強できる

 自分のやりたいところをやりたいだけ勉強できる

なんて感じです。

 これも、私が子どもの頃に思っていたことです(笑)

入試当日、自分が知らない単語の会話を耳にした時も

 大学受験に向かう電車の中で他の受験生(すなわちライバル)が、生物(理科の1つ、当時の私は理科として「物理Ⅰ」と「生物Ⅰ」を受験しました)の勉強を復習しあっていて、自分の知らない内容が出て来ました。

 その会話をこっそり聞いていた私はどうしたと思いますか?

 知らない内容を聞いて

もへちゃん
もへちゃん

 ええっ、そんな内容、勉強しとらん(^^;)

 やばい…(^^;)

とは、なりませんでした。

もへちゃん
もへちゃん

 俺は、「生物Ⅰ」は、すみからすみまでとことん勉強した。

 その俺が、知らない内容なんてありえない。

 あの人たちは、私服で受験に行っているところをみると浪人生に違いない。

 だから、生物Ⅰと生物Ⅱを混同してるに違いない。

 かわいそうに

と判断しました。

 それが正しかったかどうかはわかりません。

 けれど、「自分のまわりの、どんなことに対してもマルをつける」って、こういうことです。

ポジティブシンキング①「根拠のある自信」

 ちなみに、この生物Ⅰについてのポジティブシンキングは、「生物Ⅰならとことん勉強した」という自信があったから、出て来た自信でした。

 このような自信を「根拠のある自信」と言います。

ポジティブシンキング②「根拠のない自信」

 私には、もう一種類のポジティブシンキングがあります。

 それは、すでに書きましたが

もへちゃん
もへちゃん

 何だって「信じればかなう」

と信じていることです。

 まったく根拠はないので、「根拠のない自信」とでも言えるでしょうか(笑)

受検直前だから「根拠のない自信」を!

これは、合格の前兆だ!

 でも、この「根拠のない自信」こそが、今のあなたに大事なんです。

 私は、○○高校に合格するに決まっている。

 だって、そんな気がするから(^^)

って感じの自信でOKです。

 他の人から見たら、ただの思い込みにすぎないけれど、身のまわりの出来事を都合よく解釈して、すべて

 これは、合格の前兆だ(^o^)

と考えることは、不安を解消し、勉強に集中する大きな力になります。

好印象を持たれるに違いない!

 消しゴムかすを集めて、そっとゴミ箱に持って行くことも、

 こういう何気ない行動を、どこかで試験官が見ていて、好印象を持たれるに違いない(^^)

と思ってマルです(^^)

今やったところが入試に出る!

今日の10分休みに勉強したことが入試に出るに違いない」と思ってマルです(^o^)


 今のあなたがとりくんでいること全てに、マルをつけましょう。

ただし「信じればかなう」は、恋愛に関しては万能じゃない

 ちなみに「信じればかなう」は、恋愛に関しては万能ではありませんでした(笑)

 自分がいくら好きでも、相手の心はコントロールできません。

 はっきり言えば、ふられまくったってことですね(笑)

 でも、その経験から、

もへちゃん
もへちゃん

 相手に好きになってもらうには、自分自身を変えなければならない!

ということを学べました。

 ふられたことも、私にとってはプラスだったのです。

 ねっ、ポジティブシンキングでしょ(^^)

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんが初めて「ネガティブ」「ポジティブ」という言葉を聞いたとき、カメラで撮った写真を現像した時にもらう「ネガフィルム」を連想しながら、それらの意味を理解しました。

 けれど、今時の若い人は「ネガフィルム」なんて見たことがないでしょうねぇ。

 どうやって憶えるんだろう?

連想して暗記させようとして失敗したこと

 例えば「球の表面積」の公式は S=4Πrです。

 以前、もへちゃんは、球の表面積の公式の憶え方として、

もへちゃん
もへちゃん

 硬式野球のボールの皮、剥いたらこんな風になるんだよ。

 だから表面積は、円4つ分

 すなわち、Πの4つ分

 だから、4Πr

 しかし、中学生で、硬式野球のボールを見たことがある子は少なかったため、

???

 最近は、先輩先生の作っているホームページ「なるほど ざ すうがく」にあった「みかんの皮で大発見 球の表面積をみかんで考える話」を参考にして

みかんの皮で説明しています。

みかんの皮で大発見

 相手に何かを教える場合、相手に合わせた説明をしなければ、わかってもらえないんです。

 このことは、『学び合い』の考え方の授業だと、子どもたちは自然と身につけていきます。

 一番、身につかないのは、先生なのかもしれませんね(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました