スポンサーリンク

体育会(運動会)の練習期間中に、通信を楽々発行する方法①

2021/05/06

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

福岡あるある「ヤーッ!」

 もへちゃんが住む福岡では、体育の時間、座っている状態から起立する際

 立ちま~す

 立てっ!

 ヤーッ!

と、声を出すのが一般的です。

 このことは、今では、バラエティ番組等で取りあげられたこともあり、他県の人でも知っている「福岡あるある」の1つです。

 ちなみに座るときも

 座りま~す

 座れっ!

 ヤーッ!

です。

 他県の方は

 立つときは、まだわかるけど、座るときまで「ヤーッ!」は、変でしょ(^^;)

と思われるに違いありません。

 もへちゃんも、密かにそう思ってます(^^)

 でも、この風習は変わることはありません(^^;)

もしかして「運動会」を「体育会」と呼ぶのも?

 さて、「運動会」のことを、「体育祭」でもなく「体育会」と表す中学校のことを以前書きました。

 インターネットで「体育会」を検索すると

 大学の運動部や、スポーツに関連する公認サークルなどが連合して組織する学生自治会。

goo辞書より引用

と出てきます。

 もしや「運動会」のことを「体育会」と表すのも、「福岡あるある」の1つなのでしょうか?

楽々・通信書きシリーズ①「歌詞編」

 学校に勤務していると、日常の生活の中で、通信を書く時間を見つけるのは大変です。

 運動会の時期になると、より一層、通信を書く時間がありません。

 それでも、もへちゃんはかなりの頻度で通信を出し続けることができてました。

 どうするかというと…

 「楽々・通信書き」シリーズ第1回目は、現在の子どもたちにぴったり?な歌詞を書いた通信「◯◯◯中学校3学年だよりミニ No.16」(2018年5月7日発行)を紹介します。

アオハル

 ゴールデンウィークも終わり、いよいよ今日から体育会ウィークに突入です。

 そこで体育会に向けて

もへちゃん
もへちゃん

 ぴったり!

と、私が思う歌を紹介します。

勝って帰らにゃ 男じゃない♪

 空に燃えてる でっかい太陽

 腕にかかえた 貴様きさまと俺だ

 バネもいてらー 血もくさ

 エイ コラ ゴーゴー やっつけろ

 年がら年中 傷だらけ

 泥んこ苦行は何の為

 勝って帰らにゃ 男じゃない

ドラマ 青春とはなんだ 挿入歌「貴様と俺」(歌:布施明、作詞:岩谷時子、作曲:いずみたく)より引用
イラストACからのイラスト

 昔の歌(青春ドラマの主題歌)だから、保護者ももう知らないと思います。

 もうちょっと上の世代の方なら知ってるかも(笑)。

もへちゃん
もへちゃん

 いい歌ですよね~、元気が出て!

 ただ、昔な歌だけに、男性中心の歌詞になってるのが残念です。

覚えておくがいいよ 一途に燃えた日を♫

 あと、高校時代、バレー部で歌ってたこんな歌

 何かで燃やすのが 若い命

 何かに賭けるのが 一度の青春さ

 コートの中では 涙もあるけど

 それは胸にしみこむ 熱い涙

 覚えておくがいいよ 一途に燃えた日々

 覚えておくがいいよ 2度と無い日を

 火のようなスパイクに体をぶつけ

 飛び散る汗にさえ 生きてる輝きが

アニメドキュメント ミュンヘンへの道 主題歌「ミュンヘンへの道」(歌:ハニーナイツ、作詞:阿久悠、作曲:渡辺岳夫 / 編曲:葵まさひこ)より引用
イラストACからのイラスト

 私にとって青春を燃やした歌です。

 でも、バレー部以外の人はピンと来ないかな?(笑)

あなたの「アオハル」募集します!

 そこで「あなたが考える『体育会にぴったりの歌』『アオハル(青春)な歌』」を募集します。

 歌詞を書いてもらうスペースはないので、題名と歌っている人がわかれば、いいかな?

もへちゃん
もへちゃん

 検索しますので…

 あっ、でも歌い出しとかサビの部分とか書いてくれると助かるかも。

もへちゃん
もへちゃん

 よろしく~(^^)

 お礼は、いつものやつです(笑)

 きりとり


(  組  番 名前         )

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 ご覧の通り、歌詞を2つ並べて、紙面を埋めました。

もへちゃん
もへちゃん

 はぁ、楽ちん楽ちん(^o^)

楽々・通信書きのもう1つのコツ「B5サイズ」

 さらに、この日発行した通信は「B5サイズ片面のみ」です。

 さて、36年間先生をしたもへちゃんの学級通信・学年通信は

  1. B4サイズ・手書き
  2. A4サイズ・パソコン
  3. B5サイズ・パソコン

というふうに移り変わっていきました(戻った年もありましたが(^^;)

 「B5サイズ・パソコン」の最大の利点は、

  • あまり書けない時は「片面のみ」
  • たくさん書きたい時は「両面」

と書き分けることができるってことです。

 「B5サイズ片面のみ」ならば、歌詞2つとイラスト2つ入れれば、ほぼ出来上がりですっ(^o^)

お礼は、いつものやつ

 通信内で

もへちゃん
もへちゃん

お礼は、いつものやつ

と書いてました。

 このブログの愛読者の方なら

 あぁ、あれね(^^)

とわかってもらえるでしょうが、検索で初めてここにたどり着いた方は

 お礼?

 そんなのダメだろ(>_<)

と感じられたに違いありません。

 もへちゃんの「お礼」とは、こんな ↓ 感じです(^o^)

もへちゃんの「アオハル」な歌、もう1曲

 「ミュンヘンへの道」は、もへちゃんが小学生くらいの頃のアニメ番組の主題歌です。

 なので、うろ覚えに知っているくらいでしたが、高校のバレー部では先輩たちが歌っていて、もへちゃんもしっかり歌えるようになりました。

 「貴様と俺」については、大学時代の空手部の主将をしていた友だちから

 もへちゃん、知っとるや?

と言われ、ほぼ記憶にはなかったのですが、なんとなく聞いたことがあるなぁって感じた曲です。

 そういえば1つ上の先輩たちは11人いたので、サッカーのアニメ「赤き血のイレブン」の歌詞をバレーボール風にアレンジして、歌ったりされてました。

 だれが集めたわけじゃない

 赤い熱い血 よびあって

 共に戦う 俺たちイレブン

 汗にかすんだ 目をあげて

 男がめざす 敵ゴール

 パス ドリブル ヘッデイング

 それえ シュート!

アニメ 赤き血のイレブン 主題歌「赤き血のイレブン」(歌:フォーメイツ、作詞:梶原一騎、作曲:大澤保郎)より引用

 もへちゃんの学年のバレー部は2人しかいなかったので、その歌を受け継ぐことはありませんでした(笑)

反省

 「貴様と俺」も「ミュンヘンへの道」も、体育会にはぴったりと思って通信に書いたのですが、反応はいまいちでした。

もへちゃん
もへちゃん

当然ですね(^^;)

 保護者もこれらの曲を知らず、子どもたちのじいちゃん・婆ちゃんたちや私より年上の先生たちから「懐かしいなぁ」と反応が返ってくるくらいの昔の歌ですから…(>_<)

 いくら想いはあっても、子どもたちの実態にあわなかった「悪い通信」の例です<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました