スポンサーリンク

「自分の意思で◯◯します」と「子どもの現状に合わないとりくみ」

2021/09/08

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんは、「超えろ三日坊主」のとりくみで、子どもが立てた目標に対して「指導」はしませんでした。

 自分で決めた目標だからこそ、「結果」も「自分の責任」になると思っていたからです。

 このことは、こちら ↓ でたっぷり書きました。

 「超えろ三日坊主」のとりくみより10年前(1996年)の通信に、「自分の意思で◯◯します」というとりくみを見つけたもへちゃん。

 これって1996年から「子ども自身が決めた目標を尊重する」を大事にしてたってことなのかもしれません。

 では、「自分の意思で◯◯します」とみんなの前で発言することで、もへちゃん自身に起こった反応について書いた通信「学級記録 No.49」(1996年2月6日発行)を紹介します。

自分の意思で◯◯します

もへちゃん
もへちゃん

 私は、自分の意思でビデオテープを買ってきます。

 先生が『自分の意思言葉』で昨日、みんなに話した。

 そして今日、4時間分の授業をビデオに撮った。

 しかし、これには裏話があるのだ。

裏話 

 昨夜、生徒のことであれこれ動き回って、帰宅したのは21:00

 「ビデオテープのことをすっかり忘れていた自分」に気づいたのは、眠ろうと思った23:00

 いつもの僕なら、

もへちゃん
もへちゃん

 しょうがない。

 明日こそ買いに行こう。

と考えたろうけど、昨夜の僕は違った。

もへちゃん
もへちゃん

 自分の意思で決めたことなのに…

 なんとかできないだろうか

 こう考えている自分がいた。

 今思うと不思議な気がするが、その時は、とにかくそう思った。

 結局、家にあるビデオテープを持ってくることにした。

もへちゃんの中に起こった反応

 なぁ~んだ

と思った人もいるだろう。

 けれども、僕の中に、普段とは違った反応が起こったことは事実なんだ。

 そして、それは自分の人生や人間関係をよりよい方向に導いてくれる『かしこい自分』が出てきたんだと思う。

自分の意思言葉

 下の英文は、アメリカの子どもが『自分の意思言葉』で、1つだけ決意表明した文だ。

① 訳してみよう

 

 

② 君の今日1日の生活をふりかえり、1つだけ『自分の意思言葉』で、決意を表そう。

 

 

 

 おわりに

もへちゃん
もへちゃん

子どもの現状に合わないとりくみ

 通信内に

 今日、4時間分の授業をビデオに撮った。

とあるのは、班長会で「欠席した子に対するとりくみ」の1つとして出てきたアイデアであり、それを試したことを表します。

 放送室の廃棄物に、VHSのビデオテープを直接入れるでっかいビデオカメラがあったのを、もへちゃんがもらい受けたことで、このアイデアは実施可能になりました。

VHSのビデオテープとは

 あっ、VHSのビデオテープを知ってる人ってだんだん少なくなってますよね(^^;)

 こんなの ↓ です。

VHSのビデオテープ(188×104×25mm、テープ幅12.7mm) Wikipediaより引用

 このとりくみは、後日、欠席した子の家にビデオデッキが無いってことがわかり、廃案になりました。

 若い頃もへちゃんは、先輩から

 どんなによそさうなとりくみでも、子どもの現状に合ってないなら意味が無い。

 お前はいつもそうだ。

としょっちゅう怒られてましたが、この「授業ビデオ撮影」もまさしく、その通りでした(>_<)

英文の訳

I was walking very slow and the traffic girls told me to hurry up but I wound’t

My plan is to be on the ●ippy.

●は、読み取れなかった文字

 上の文だと、上手に訳すことができません。

 たぶん “ wound’t ” は “ wouldn’t ” の間違いと思われます。

  “ ●ippy ” は “ zippy ”と思われます。

 そうだとすると

もへちゃん
もへちゃん

 私はゆっくり歩くので、道行く女子から『急ぎなさいよ』と言われるけれど、私はしません。

 私は機敏になろうと思います。

と訳せます。

 25年前のもへちゃんは、『自分の意思言葉」の例文として挙げたのでしょうが、完璧に選択ミスですね。

 あ~恥ずかしい(>_<) 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました