自分の意思言葉→利点・不利点→自分を作るトレーニング

2021/09/13

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 前回紹介した通信「学級記録No.51」で

 「私は、自分の意思で、チャイム席を守ります」という意思言葉に対して、

この目標を達成した時の利点(いいこと)

・この目標を達成しなかった時の不利点(いやなこと)

を書こう。

という演習を出しました。

 次の日発行した「学級記録No.52~53」では全員分の答えを書きました。

 しかし今回のブログでは、数人だけ抜粋して紹介し、同じ日に発行した「学級記録 No.54」(1996年2月3日発行)も紹介します。

No.52~53 利点・不利点②

自分の意思で、チャイム席を守ります

 達成できたら、どんな『自分』が出てくるのだろうか。

 達成できなかったら、どんな『自分』が出てくるのだろうか。

INさんの利点

  • 私は、嬉しく思う
  • 私は、「よかった」と思う
  • 私は、授業をちゃんと、まじめにできそうになる
  • 私は、挨拶もきちんとできそう

不利点

  • 私は、いい加減になるかもしれない
  • 私は、ダラダラしそう
  • 私は、やる気にならないと思う
  • 私は、残念だと思う

SBさんの利点

  • 私は、ちゃんとできたという安心感
  • 私は、これくらいやればできるという誇らしさ
  • 私は、達成できて嬉しい
  • 私は、先生に怒られない

不利点

  • 私は、「こんなことも気をつけることができない」という不満
  • 私は、先生に怒られる
  • 私は、「残念だなぁ」と思う
  • 私は、「次はがんばろう」と思う

TKくんの利点

  • 私は、うれしい
  • 私は、「守れたんだ」という気持ちになる
  • 私は、「また守ろう」と思う
  • 私は、他の人にも守らせたくなる

不利点

  • 私は、「くそー!」と思ってしまう
  • 私は、「1回守られなかったから、今日1日くらい、もういいや」という気持ちになる
  • 私は、「次こそ守ろう」という気持ちになる
  • 私は、「やべ~」

NKさんの利点

  • 私は、すっきりする
  • 私は、うれしい
  • 私は、「フッ(^^)」て思う
  • 私は、「間に合った」と思う

不利点

  • 私は、もやもやする
  • 私は、少しイライラする
  • 私は、勉強に集中できない
  • 私は、「怒られる」とビクビクする

HSくんの利点

  • 私は、「よっしゃ、次もがんばるぞ」という気持ち
  • 私は、「次もがんばろー」という気持ち
  • 私は、うれしく思う
  • 私は、「達成した-」という気持ち

不利点

  • 私は、「やばい」という気持ちになって焦る
  • 私は、次のチャイム席のことまで考えて、勉強に集中できない気持ち
  • 私は、「次はがんばるぞ」という気持ちになる
  • 私は、すごくイライラすると思う

(中略)

 1人ひとりが、いろんな『自分』を持っている。

 具体的な目標を「達成した」か「しない」かだけでも、どんな『自分』が出てくるかは変わる。

 そして私たちは、自分の意思で、どの『自分』をつくり出すのか選べるのだ。

No.54 自分を作るトレーニング

もへちゃん
もへちゃん

 そこで、自分の意思で『自分』を作り出すトレーニングをしてみよう。

目標について

 目標については、非常に具体的であること。

 例えば、

  • 家に帰って、まず宿題をする
  • チャイム席を守る
  • マラソンで最後まで走る

はgood。

 逆に、「勉強をがんばる」というような、大きな目標はなかなか意思を集中できないので、自分にとっては効果的ではないんだ。

 また、「理科の再テストで合格する」は、「目標」というよりも「達成したときの利点」の内容だ。

 このことを書くとしたら、次のような書き方の方がいい。

 例 目標「私の目標は、化学式を20個暗記することです」

達成したときの利点
  1. 私は、自信を持ってテストを受けられます
  2. 私は、合格します
  3. 私は、誇らしく思います
  4. 私は、合格者の表に名前が載るでしょう
達成しなかった時の不利点
  1. 私は、不安な気持ちでテストを受けます

(後略)

 また、「目標」については、勉強や学校生活だけでなく、家庭のこと。友だちのこと…どのようなテーマでも構いません。

 『自分』を作り出すトレーニングなのだから、君が関係してる全てのことがらの中から1つ選んでOKだ。

利点・不利点について

 次に、「達成したときの利点」「達成しなかった時の不利点」について。

 どちらも

  • どんな結果が待っているか
  • どんな影響が出るか
  • どんな気持ちになるか

を考えて、書いて欲しい。

 そして、「利点」の方には、「どんないいことが待っているか」を書き、「不利点」の方には、「達成できなかったらどんな損をするか」を考えて書くんだ。

演習「私の目標」

もへちゃん
もへちゃん

 では、どうぞ!!

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 この演習「私の目標」については、1回限りにしませんでした。

 朝の会で毎日書くようにしたかったのですが…。

 朝の会は、10~15分間に

  1. 日程確認
  2. 係からの連絡
  3. 提出物回収
  4. 先生から

と、時間的に余裕がありません。

 そこで、帰りの会で次の日の目標と利点・不利点を書くことにしました。

 1~2週間は、新鮮な気持ちでとりくむのですが、だんだん慣れてくると…。

 そこで、少し変えたりしていくわけです。

 どんな風に変えていったかは、次回以降のお楽しみといたしますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました