スポンサーリンク

体育会(運動会)練習期間中でも楽々通信⑥「欠席してる人の椅子」

2021/05/13

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんの住む地域の公立中学校の体育会(運動会)は、今度の日曜日の予定です。

 なので「空き時間が無い体育会(運動会)練習期間中でも、楽々、通信を書こうシリーズ」は、今日(木曜)と明日(金曜)のあと2回で終わるつもりです。

 「空き時間が無い体育会(運動会)練習期間中でも、楽々、通信を書こうシリーズ」第6回目の今日は、前回に引き続き、怒ってその迫力で言うことをきかせるのではなく、子ども自身が「そうしたい」と思わせる「欠席してる人の椅子」について書いた通信「◯◯◯中学校3学年だよりミニ No.24」(2018年5月18日発行)を紹介します。

素敵な人②

 体育会リハーサルの朝、教室や廊下にいる人たちを急がせようと2階に上がりました。

 すでにほとんどの人がグラウンドに出ており、わずかな人しかいませんでした。

椅子を3脚もかかえた生徒

 その1人、TKさんはイスを3脚持っていました。

イラストACからのイラスト

 私を見かけたTKさんは

 先生、欠席の人のイスは持っていった方がいいですか?

と聞いてきました。

 私は心の中で

もへちゃん
もへちゃん

 いやいや、

 ここまで持ってきてるってことは、君は持っていく気、満々なんやろう…

と思いつつ、

もへちゃん
もへちゃん

担任の先生からは何て指示が出ているの?

と聞きました。

 彼は

 聞いてません

と答えました。

 そこで

もへちゃん
もへちゃん

 以前、先生が担任したクラスの子は、欠席の人のイスを持って行ってたよ

と返事しました。

 彼は

 はい、わかりました

とニコッと微笑みながら、3脚のイスを持ち上げてグラウンドに向かっていきました。

TKさん、素敵やなぁ(^^)

 彼は教室を出るときに、残っているイスを見つけて、

 う~ん、どうしよう…(^^;)

と一瞬、考えたに違いありません。

 そして、先生に指示されているわけでもないけれど

 持って行こう(^^)

と決意したのだと思います。

 イス1脚だけ持って行く方がはるかに楽なのに、3脚を「よっこらしょ」と抱え上げたに違いありません。

 私は

もへちゃん
もへちゃん

 TKさん、素敵やなぁ(^^)

と彼の背中を見送りました。

素敵な人が何人も(^^)

 それから4時間半後、リハーサルの午前中の練習が終わって片付ける際、3年生のいろんな人が2脚、3脚のイスを持って、戻っていることに改めて気付きました。

もへちゃん
もへちゃん
  • お休みの人の分かな~?
  • 係の仕事をしている人の分かな~?
  • リーダーの分かな~?

TKさん同様、素敵な人が何人もいるんだということに、私は気がつきました。

あえて苦言を(>_<)

 さて、話はまだ続きます。

 ほとんど人がいなくなったグラウンド、テントの下にイスが1脚残っていました。

イラストACからのイラスト

 2年のTS先生が気がつきました。

 同じくらいのタイミングで、仕事を終えて戻ってきた3年生2人も気がつきました。

 TS先生と3年生の3人は、そのイスを確認し、「1年生のですね」と話していました。

 そして、3年生がイスを抱えて運び始めました。

 君たちの中には素敵な人が何人もいます。

 でも、あえて苦言くげんていしましょう(^^)

もへちゃん
もへちゃん

 その素敵さを後輩に伝えていくのも、君たちの役割なんじゃないのかな?

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 今回、紹介した通信も「B5版・表のみ」でした。

もへちゃん
もへちゃん

 はぁ~

 楽ちん、楽ちん(^^)

姓名の名前の方

 今回の通信に出てきた「TKさん」

 ブログでは「TK」と表記していますが、実際の通信では、姓名の名前の方を書いています。

 なので「これは自分のことだ」ってすぐわかるだろうから、前回のブログのように「今日の通信に出てるのは、君だよ」なんて伝えには行ってません。

もへちゃん
もへちゃん

 TKさんのおうちの方が、この学年通信を見て、わが子を誇らしく思ってもらえたらいいなぁ(^^)

ただただ褒めるだけでなく

 この通信の後段は、「苦言」を書きました。

 この学年の子どもたちは素晴らしくて、そんな先輩の背中を見て後輩たちは育っていくとは思うのですが…

 できることなら、後輩たちの学年の先生が、通信等でこのことを書いていてくれたらよかったのですが…

  • 「他人の椅子を運ぶ人」の素晴らしさ

という視点を持ってないと、書けないんですよねぇ…(T_T)

コメント

タイトルとURLをコピーしました