スポンサーリンク

1987初代もへちゃん組の文化祭㉘合唱コン結果発表時のドラマ

2021/11/02

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 前回のブログのタイトルに「最終回」と言う言葉を入れてました。

 昨夜、ブログを書き終えた後、

もへちゃん
もへちゃん

 次はどの通信を紹介しようかな?

と手元にあった1987年の通信のファイルをペラペラめくると、合唱コンクールが終わった後の子どもたちの学計記(連絡帳みたいなノート「学習と計画の記録」の略称)の記録を載せた通信を2枚見つけました。

もへちゃん
もへちゃん

 いか~ん(^^;)

 「最終回」じゃなかったぁぁぁ

 あわてて「最終回」の文字を「最終回まであと2回」に書き直しました。

 前回のブログで紹介した通信は、先輩のSR先生の言葉ともへちゃんの思いを載せました。

 今回と次回は、子どもたち自身の喜びに満ちた言葉がメインの通信を紹介します。

 では、学級通信「中央フリーウェイ No.68」(1987年11月16日発行)を紹介します。

合唱コンクール優勝だ

記録237

もへちゃん
もへちゃん

 少し遅れたけど、11月11日に行われた合唱コンクールでの感激の記録をいくつか紹介しよう。

記録238

 今日は合唱コンクールでした。

 歌い終わった後、「ベストを尽くした」と思いました

 「もしかして、優勝できるかも」って思うぐらい自信がありました

 優良賞…これは、文化祭もだったけど…

 ちょっとがっかりしました。

 「5組、みんな、まとまりがあって、よかったよかった」って思うくらいなのに…。

 ちょっと不満がありました。

 でも、集計のミスという放送で

 ヤッター

 チャンスだ。

って思いました。

 「優勝が3の5」と聞いたときは、もう最高にうれしくて、

 私たち5組、団結して歌った歌が通じたんだ。

って思いました。

 あの時、みんな揃って声を上げた時、言葉に表せないくらい感激しました。

 3年生最後の行事

 「やればできる」…見事に達成できました。

 とにかく Lucky!

 5組の教室に、また賞状が増えますね。

 いろんな行事のとりくみの中で、自分自身で感じ取ったことは、君のこれからの人生…例えば僕ぐらいの年齢になった時でも、忘れはしない。

もへちゃん
もへちゃん

 記録238の君

「ベストを尽くしたから、自信が生まれる」

 これも大切なことだ!

記録239

 合唱コンクール、優秀賞!

 一時は地の底まで、ズーンと落ち込んでしまったけど…

 嬉しいです。

 でも、6組には気の毒だったと思います。

 だって、逆の立場だったら、絶対嫌な思いをします。

 うちのクラスは、他のクラスに比べると選曲がよかったし、それに練習の終盤(10日のHRホームルーム)の気合いの入れ方がすごかったと思います。

 5組って、本番に強いって、今回でつくづく思いました。

 後が無いとなると、今迄以上の力を出してしまうんです。

 文化祭でも、体育祭でも、練習の時よりも本番の方が何倍もいいんです。

 1人ひとりが「やらなくっちゃ」って思うのかな?

 「運」って言えばそこでおしまいだけど、私は「底力」だと思いますね。

 集計のやり直しをしたのも、「5組がそれだけよかった」ってことになるんじゃないですか?

 退場の時、先生数人から拍手をもらったのも、そうだと思います。

 放送の時、MRさんが泣いちゃうし、私もほんのちょっぴり泣きました。

 だって、地獄から天国に這い上がった感じだったんです。

 この調子で、フクトの冬季コンクールも…(う~ん、無理だと思うナ)。

 中学校、最後の合唱コンクール。

 いい思い出になりますね。

11/11(水)

 本番というのは、どんな行事であっても(例えば、部活の夏の大会とか、県予選とか、体育祭とか、劇とか、入試とか、就職試験とか)、

  • 本番までに、どれだけ努力したか
  • 本番までに、どれだけ打ち込んだか

で、すでに成功・不成功が決まるのではないだろうか!

もへちゃん
もへちゃん

 みんなで真剣にとりくんだことが、とびきりの成果を得てきたのが証拠!

記録240

 生徒会の集計に間違いがあって、順位が入れ替わります。

 優勝 “ 3の5 ”

 この言葉で、クラスが「ワッ」と言った(6組には悪いけれども)。

 僕は「笑うな」と言われて、まじめにやっただけに、とても嬉しくて、思わず涙が出そうになった。

 泣いたっていいし、喜んだっていい。

 自分の感動を素直に表せる人間が増えてきたこと…これはあと4ヶ月半の3の5にとって大切なことだ。

 それだけみんなの距離が近づいたってことだから。

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 前回紹介した通信に比べて、今回紹介した通信は、なんと生き生きしているのでしょうか!

 34年前、合唱コンクール後の教室で、集計結果の修正の放送があった瞬間を、まざまざと思い出しました。

 やはり、学級通信は「タイムカプセル」の役割を果たすんですね~(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました