臨時休校中の学級通信…家事ヤロウのミカン缶ゼリーで対照実験?!

2020.04.20

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 このブログは、私が書いた過去の通信を紹介するつもりで開設したのですが、3月2日から臨時休校がスタートしたので、

「お休みしてる子へ通信を書くとしたらこんなの書くかなぁ」

みたいな通信を書いています。

 その通信の名前を、マンガ「ドラゴンボール」に出てきた

「精神と時の部屋(1日で1年分の修行ができる部屋)」

にあやかって

「プチ・精神と時の部屋」としています。

f:id:toshioh:20200302210352j:plain
精神と時の部屋 ドラゴンボール(鳥山明著 集英社刊)より

「臨時休校の長い休みを『精神と時の部屋』みたいにしちゃおう」シリーズ」第35弾は、

家事ヤロウ(テレビ朝日系列)であっていた「ミカン缶ゼリー」に挑戦したことを報告します。

プチ・精神と時の部屋 No.35 「家事ヤロウでやってたミカン缶ゼリーで実験?!」

 毎週、テレビ朝日系列の「家事ヤロウ!!!」というテレビ番組を楽しみに見ています。

 先週は「超簡単!缶詰レシピ」というコーナーで、とても美味しそうで、インパクトのあるミカンゼリーを紹介していました。

 そこで早速私も挑戦してみました。

ミカン缶ゼリーに挑戦!

材料は

  • ミカン缶(400g)
  • 粉ゼラチン(5g)

のみです。

 「家事ヤロウ!!!」では、ミカン缶400gを丸ごとゼリーにしてました。

 そこで私も近所のスーパーマーケットに行って、ミカン缶と粉ゼラチンを買ってきました。

f:id:toshioh:20200420194111j:plain

問題発生!第1問

 しかしここで問題発生!

 粉ゼラチンは5gごとの小袋に入っていたので、番組と同じだったのですが、ミカン缶は325gだったのです。

 家事ヤロウ!!!のミカン缶は400gなのに~(T_T)

 でも、もへちゃんはすぐに数学頭で解決できることに気づきました😊

400:325=5:χ

の「比の方程式」を計算してχを求めたのです。

χ=4.0625

「4g入れればいいんだ、えっへん(^^)」

と喜んでいたら…

 粉ゼラチンの箱の裏書きには

「ゼラチン1袋(5g)で250mlのゼリーができます」

と書いてあるではありませんか。

「これって、液体の部分が250mlだったら、粉ゼラチン5gってこと?」

「じゃあ比の方程式で求めた『4g』は何だったんだぁぁぁ(>_<)」

「結局、何g入れればいいんだぁぁぁ」

 そこでミカン缶を3つ買ったことだし、粉ゼラチンの分量を4g、4.5g、5gの3パターンで作ってみることにしました。

問題発生!第2問

台所にあるハカリを持ってきて、量り始めました。

 お皿の重さが180gだったので、184gになった時点で「4g」はOKです。

 4.5gを量ろうとして、絶句してしまいました。

 うちの量りでは、小数第1位が表示されなかったのです(T_T)

    今度は数学頭でも解決できそうもありません。

  あなたならどうしますか?

 私はこんな時、頭の中で

困ったときがチャンスです~♪

頭のよくなるチャンスです~♫

が流れます(^^)

 頭の中で歌が流れた後、私がとった方法は、

  1. 新たに4g量り、皿に入れました。
  2. 袋の中に残った粉ゼラチンを1回目(4g)の時の半分になるまで(目分量)、少しずつ皿に入れていきました。
f:id:toshioh:20200420201530j:plain

 画像の右側は0.5gのはずです。

 よっしゃ、解決!

準備完了!

 これで準備完了です(^^)

f:id:toshioh:20200420201924j:plain
作り方①60mlのシロップに粉ゼラチンを溶かす

 「家事ヤロウ!!!」では、シロップを60ml取り出し、粉ゼラチンを混ぜてました。

 プロテインの計量スプーンが20ccと書いてあったことを思い出して利用しました。

 画像を拡大したらわかるかもしれませんが、すでに「粉ゼラチン5g」は、固まりかけてます。

作り方②レンジ500wで40秒

 「家事ヤロウ!!!」では、溶かしたゼラチンを600wのレンジで20秒チンしました。

 うちのは500wと700wのどちらかしか設定できないので、500wで30秒チンしてみました。

 しかし「5g」がまだ溶けきってないように見えたので、さらに10秒チンしました。

作り方③混ぜて、ラップして、冷蔵庫へ

  溶けたゼラチンをミカン缶に注ぎ、よく混ぜます。

 次に、ラップして、冷蔵庫で2時間冷やします。

作り方④竹串で壁からはがし、皿に載せて、底を缶切りで切ります

 家に竹串がなかったので、工作なんかに使う竹ひごを使って、円柱(缶)の側面にそってゼリーをはがします。

 そしてお皿に逆さに載せ、「プッチン」代わりに缶切りで半円を切ります。

 ちょっとだけ、説明を数学っぽくしてみました(笑)

できばえは!?

 おおっ、美味そう(^o^)

しかし… 
粉ゼラチン4gは崩れてしまいました

 「粉ゼラチン4g」は、崩れてしまいました(>_<)

食べ比べ!

 粉ゼラチンを入れると、味が変わったりするのかなと思ってましたが、味はどれも美味しかったです(^o^)

 画像ではわかりにくいのですが、缶を引き抜いた時に「粉ゼラチン4.5g」と「5g」は、しっかり立ってました。

 そこで私の結論は

「『4.5g』と『5g』が美味いし、インパクト大」

です。

 しかし、かみさんは

「4gの方が舌触りがいいから好き」 

だそうです。

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

「比の方程式」は、中学1年生の「方程式」の勉強で出てきます。

 このブログを読んでる中2、中3の人、できるかな~?

 解き方のコツは

「内項の積は、外項の積と等しい」なんですが…。

 やはりこういうことは、ブログではとても伝わりません(T_T)

 ただ、「比の方程式」は、こんな時に使えるってことだけは伝わったかな?

 また、ミカン缶ゼリーをプッチンするために缶切りを使いましたが、久しぶりに使いました。

 最近の缶詰は、パッカンと開くのがほとんどだからですねぇ。

 あなたは缶切り、使えますか?

 「比の方程式」と「缶切り」だったら、使えるといいのは…

 缶切りかなぁ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました