スポンサーリンク

臨時休校中の学級通信…ネット詐欺にひっかかったけれど逆転目指します!

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 昨日、一昨日の2日連続で「#検察庁法改正案に抗議します」について解説しました。

 本当は「プチ・精神と時の部屋 No.46」で書いた「もへちゃん流オークションで安く落札する方法」の続編として、「私が経験したネット詐欺の話」を書くつもりだったのですが…。

 「抗議のツイートが1000万ツイート以上になっても、改正法案を採決する予定」と聞いて、つい熱くなっちゃいました(>_<)

 そこで、今回の

「臨時休校の長い休みを『精神と時の部屋』みたいにしちゃおうシリーズ」第49弾

は、予定していた「ネット詐欺にご用心」をお送りします。

プチ・精神と時の部屋 No.49 「ネット詐欺にご用心!」

赤ジャージが欲しい

 2年前、2018年のちょうど今頃のできごとです。

 もへちゃんの勤める学校は、5月の第2週もしくは第3週の日曜が体育会(いわゆる運動会)です。

 子どもたちはもちろん、私たち先生も「ブロック」に別れます。

 この年、私は赤ブロックでした。

 赤いジャージは持っていたのですが、メーデーの朗読劇でヤンクミ役をした人に貸したままだったので、新しい赤ジャージを買うことにしました。

赤ジャージ イラストACからのイラスト

 そこで、近所のスポーツ店を見に行きましたが、「これだ!」と惹かれるジャージを見つけることはできませんでした。

 もへちゃんを知っている人はわかると思いますが、私は人と同じようなジャージは嫌なのです。

 そこでオークションをチェックしてみました。

 いいのがありました!

 「ウルトラセブンなりきりジャージ」です。

もへちゃん
もへちゃん

これなら赤ブロックにもふさわしいし、他の人が着てない!!

でも、「もへちゃん流オークションで安く落札する方法」は使えない

 しかし、前回のブログで紹介した「もへちゃん流オークションで安く落札する方法」は使えません。

 なぜなら体育会まであまり日数がなかったからです。

 「もへちゃん流オークションで安く落札する方法」の1つ、「短期決戦ではなく、長期戦で挑むこと」なのですから。

 そこでネットショップを探すことにしました。

 しかし、「ウルトラセブンなりきりジャージ」は売ってません。

 たぶん古い型なのかもしれません。

 がっかりした私ですが、すぐに「機動戦士ガンダム シャア専用ドライジャージ RED」というのを見つけました。

 「ウルトラセブンを諦めるなら、次はこれだ!!」と思いました。

 背中に「シャア専用」と書かれているところに惹かれました(^^)

 よく買ういつものネットショップ(Amazonとか)では、欲しいサイズが売り切れていました。

 有名なネットショップをいくつか探しましたが、ありません。

 そのうちある怪しげなネットショップでやっと見つけました。

 なんと、他のショップより1500円ほど安く、送料無料でした。

私の「ヤバいセンサー」が「やめろ!」と囁く

 私の「ヤバいセンサー」が「やめろ!」と囁きました。

話がうますぎる。よく聞く「ネット詐欺」ってやつかもしれない

でも、たかが4000円くらいを詐欺するだろうか

天使と悪魔 acworksさんによる写真ACからの写真

 私の頭の中で天使と悪魔が囁きあったわけです

 結局、体育会が近かったし、4000円くらいをだましとるなんてないだろうと判断し、「購入する」ボタンを押しました。

それから…

 体育会は終わってしまいました。

 シャア専用ジャージは届きません。(T_T)

 登録したメールアドレスに怪しげなメールがたくさん来るようになりました。

 ネットのページに書いてあった会社にメールを出しても返事はありません。

 ネットのページに書いてあった電話番号は数字が一桁少なく、かけてみてもかかりません。

泣き寝入りなんてしません!

 体育会代休の日に警察署に被害届を出しに行きました。

 こういう詐欺を「少額詐欺」というのだそうです。

 『たかが4000円くらいを詐欺することはないだろう』というあなたみたいな思い込みを利用して、詐欺するんです

と警察で教えてもらいました。

 中学校に勤めていることを話したら、

ぜひ生徒さんや保護者に、こういう詐欺の実態を伝えてください

と言われました。

 みなさん、ご用心!

「警察で被害届」作戦

 警察では刑事さんとかに調書をとられるのかと思っていたら、「相談員」という名札をした私より年上っぽい女性の方から話をきいてもらっただけでした。

そう言えば、ドラマ「踊る大捜査線」でも、いかりや長介さん扮する「和久さん」の肩書きも「相談員」でした

 その方が言うには

ネット詐欺担当の課は何千万円もの詐欺を追っていてとても忙しいから…

とのこと。

 被害届を出してほしくないオーラが、がんがん出てました。

そんなオーラごときで

 そんなオーラごときでひるむ私ではありません(笑)。

 ちゃんと税金払ってるし、ここは警察に頑張ってもらわなくっちゃと思い、

もへちゃん
もへちゃん

被害届、出します

と強く宣言しました。

 そしたら

 詐欺というのは立証が難しいんです。

 相手が『資金繰りがうまくいかなくって商品の発送が遅れてるけれど、遅くなっても送るつもりだ』と言ってしまえば、詐欺罪は立証されないんです。

 まずは内容証明郵便を送り、戻って来れば会社が架空ということが立証されるから、それをしてください。

 被害届はそれからですね

 と切り替えされました。

「内容証明郵便で架空会社・立証」作戦

 こんなことであきらめる私ではありません!

 ネットで調べながら、その日のうちに内容証明郵便を3部作成し、郵便局に出しに行きました。

 けれど郵便局の人も慣れてないようで、マニュアルを引っ張り出してきて、1時間以上かけて上司と二人がかりで対応してくださいました。

 しかし郵便局では、内容証明郵便は受け付けられるけれど、相手の口座を止めたりするには被害届が受理されないとダメとのことでした。

手応えあり!

 後日、電話がかかってきました。

内容証明郵便が届いたんですが、住所はうちなんですが、会社名が違うんですよね。どうしましょうか?

という内容でした。

 突然の電話で「ええっ、こんなときどうしたらいいの?」とあたふたしてしまい、

もへちゃん
もへちゃん

じ、じ、じゃあ内容証明郵便を送り返してください

と言ってしまいました。

 そして内容証明郵便は戻ってこず…

 奴も詐欺師の仲間だったのかも。

 そう思っても後の祭りでした。

 「内容証明郵便で架空会社立証」作戦失敗…😢

「弁護士相談」作戦

 そこでもう一つの方法に挑戦!

 組合でやっている「弁護士相談」です。

 会場に行ってみると、組合の有事法制反対の学習会で何度も講師をしてくれた弁護士さんでした。

 弁護士さんのアドバイスは

消費者センターに相談してみては?

でした。

 きっと弁護士さんにも得意分野と苦手分野があるのかな?(笑)

 心の中で

もへちゃん
もへちゃん

消費者センターなら警察に行く前にすでにネットで調べとったよ~

と叫んでしまいました。

ふりかえると

 5月に詐欺に遭って、5月中旬の代休に警察&郵便局。

 その後、忙しくしてて、弁護士さんに相談したのが9月。

 そして出た答えが消費者センターかぁ…

もへちゃん
もへちゃん

それよりも警察や弁護士相談の方が有効って思って動き回ったんだけどなぁ…

 ちょっと日にちが空いて、情熱も冷めちゃいました(笑)

ここで教訓!

 警察は高額詐欺で忙しい。そこにつけこむ少額詐欺(5・7・5・7・7)

 お後がよろしいようで

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 以前書いてた、はてなブログ「もへちゃん先生の学級通信」のファンの方なら、今回の記事は、読んだことあるって感じたかもしれません。

 そうです。

 今回の記事は、2年前(2018年度)の5月25日に発行した「〇〇〇中学校3学年だよりミニ No.28」です。

 本来このブログは、私の過去の通信を紹介するつもりで開設したブログでした。

 しかし、2020年3月2日からスタートした臨時休校に伴い、お休みしてる子たちに、もへちゃんが担任だったらこんな通信を書くかな~?って記事を書いてきました。

 しかし、過去の通信の中で、今のお休み中の子に伝えたい内容があるならば、それを紹介するのもありだなと判断しました。

 いかがだったでしょうか?

 そうそう、今回の記事の前半で出てきた「ウルトラセブンなりきりジャージ」、体育会後、オークションで長期戦の末、安く落札しました(^^)

 めでたし、めでたし

コメント

タイトルとURLをコピーしました