スポンサーリンク

12月31日にしてほしいこと、1月1日にしてほしいこと

2020/12/24

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 前回のブログの「おわりに」で、Amazonプライムビデオを思いっきり宣伝しました(笑)

 もへちゃんが録画しようと待ち望んでいる「クリスマス・キャロル」がプライムビデオにはあったからです。

 最近、録画した「モスラ対ゴジラ」もありました。

 しかし、その後もいろいろチェックしてたら、もへちゃんが録画しようと待ち望んでいる番組の1つ、舞台「笑の大学」がないことがわかりました。

 実は、先日BSで放送されていたのですが、気づいたのがラストの15分だったので、録画しませんでした(T_T)

 あぁ残念っ(>_<)

 プライムビデオは、万能ではありませんでした…

 さて、今回は通信の左上の隅っこに書いているパラパラ漫画が「モスラ」だった年の学級通信「道のべ No.76」(1989年12月22日発行)を紹介します。

9日早いけど1989さようなら

125歩目

 今日は、授業参観があった。

 親は来なかった。

 12月19日(火)、授業参観及び懇談会がありました。

 13名の保護者の方といろんな話をしました。

 その話し合いで、誰も気がつかなかったこと…

 それは、2の3の教室の床が、かなりきれいだってこと。

 このことに気がつかれないことに、僕は嬉しくなりました。

 だって、空気は普通、意識してなくて、汚れたときに意識し始めるのです。

 水だって普段は気にならないのです。

 汚れた時に気になり始めるのです。

イラストACからのイラスト

 ぜんぜん気づかれないということは、うちのクラスの床は「あるべき姿である」ということです。

 その姿にしたのは、紛れもない2の3の人間なのですから、これが喜ばずにいられましょうか。

 そして、今日は待ちに待ったワックスがけ。

 1990年はピッカピカのスタートですね!

冬休みにしてほしいこと3つ

①生きた学力

126歩目

 アン・テラマエさんと一緒で、僕の家にも中国の人(英語を話せる)が来て、けっこう話せた。

 冬休みって宿題、少ない(?)でしょ。

 だから、逆にこういう「生きた学力」をつけてもらいたいと思います。

 「生きた学力」というのは、生活の中で(学校で習ったことを利用して)いろんなことにとりくむということです。

 英語なんて、もろに使えるね。

 君の学力が本物なら、話は通じるはず。

 にせもの(暗記だけ)では、話は通じないでしょう。

 数学なら「関数」かな?

 風呂の沸く時間は、計算で求められるのです。

②12月31日だからこそ

 それともう1つ

 できれば、12月31日

 布団に入って、1人になってこの1年を振り返ってほしい。

 かっこつけたり、開き直るのではなく、1年の出来事を飾らない自分で反省してほしい。

③1月1日だからこそ

 そして、1月1日

 1990年をどう生きるか

 将来にどのようにつなげていくのか、考えてみてほしい。

②と③については

 両方とも文字にして残すことを勧めます。

 ではよいお年を!

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

清掃活動

 もへちゃんが学級担任をした年は、自分のクラスの床のきれいさには自信を持っていました。

 ある年のもへちゃん組の子どもたちと、教室をピッカピカにする方法をとことん考え、実践し、本当にきれいにできるようになったからです。

 床ふきが終わって、机を並べるまでのほんの僅かの時間、床に寝転がって、きれいさを確かめる子がいるほどでした(^^)

 そして、その代以降のもへちゃん組にその方法を伝授し続けました。

 もへちゃんは「清掃活動」は、「労働」を学ぶ生きた教材だと思っています。

 だから、「させられる」清掃活動からの脱却を計り続けてきたつもりです。

新型コロナ変異体

 さて、もへちゃんの勤める地域の小中学校は、今日が終業式でした。

 明日から冬休みですが、今年(2020年)は、新型コロナウイルス感染症の影響で、いつもの冬休みって感じにはならないかもしれません。

 里帰りにも躊躇するだろうし、お年玉を握りしめて買い物に行くというのも不安を感じます。

 ちょっと前までは「子どもは、新型コロナウイルス感染症にかかりにくい」とか「子どもは重症化しにくい」と言われてましたが、イギリスで発見された変異体は、子どもにも感染しやすいと報道されています。

 中3生、高3生の受験が心配です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました