スポンサーリンク

伝説の生徒会④ 才能発掘プロジェクトの実際

2022/01/21

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんが「伝説の生徒会」と勝手に名づけた生徒会執行部の子たちが活躍したのは、1994年~1995年。

 今(2022年)から28年も前です。

 しかし、その中学校では、「伝説の生徒会」がスタートさせた

  • 平和劇
  • 体育会スローガン「CK魂」
  • 人権・平和委員会

などが今でも受け継がれているそうです。

 その子たちのとりくみの1つ「才能発掘プロジェクト」について、具体的に書いている生徒会だよりがあったので紹介します。

生徒会だより CK中学校生徒会 No.23

 今週から一週間ごとに、代議員会で公募を宣伝することになりました。

 記念すべき第1週目は、下の2つです。

2001年あて 「私がえがく21世紀」作文募集

 戦後50周年を記念し、21世紀への夢や願い等を込めた作文または手紙文を募集。

 テーマは「私がえがく21世紀」~21世紀への発信 夢のタイムカプセル便

  • ①一般の部(大学生含む)
  • ②高等学校の部
  • ③中学生の部
  • ④小学生の部

 応募作品はすべてタイムカプセルに納入し、沖縄逓信ていしん博物館(OKICOM)に展示保管。

 審査は2001年に開封した時点で行う。

  • 応募資格 不問
  • 賞 最優秀賞各1編
    • ①旅行券5万円分
    • ②図書券3万円分
    • ③同2万円分
    • ④同1万円分

第9回 産経新聞社 マイテレホンカード デザインコンテスト 

 テーマは「95マイ ドリーム テレホンカード」~こんな思いを伝えたい~。

 とっておきの夢を、自分だけのテレホンカードデザインとして自由に表現したもの。

 写真の使用は不可。

  • ①一般の部
  • ②中高生の部
  • ③小学生以下の部

 ケント紙または画用紙を使用。

 ハガキも可。

 15cm✕10cmの大きさでデザインする。

 画材、縦・横使用は自由。

 応募点数制限ナシ。

  • 応募資格 不問
  • 賞 大賞各1点=グアム旅行ペア
    • 特選各10点、入選各30点に総額50万円相当の画材用贈呈贈呈

 これらの作品は、代議員を通して執行部の人に渡してくれたら、執行部の方で責任を持って宛先の方に送ります。(もちろん、個人で応募してもかまいません)

 用紙については、各クラスの代議員から配ってもらいます。

 「マイテレホン…」の方は、1人何枚でも出せるので、追加は代議員を通して執行部に言ってくれたら用紙をあげます。

※注意

  • 「2001年…」の方の作文は、原稿用紙の裏に、
    • 自分の住所
    • 氏名
    • 年齢
    • 学校名
    • 学年

を書いてください。

  • 「マイ テレホン…」の方は、カードのデザインをした紙の裏に
    • タイトル
    • 氏名
    • 住所
    • 電話番号
    • 学校名
    • 学年

を書いてください。

  • どちらも、個人で応募する場合の〆切は9/30ですが、学校でまとめて送る分は9/27(水)迄には出してください。
書記以外の執行部の子もイラストに参加?

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 前回紹介した「お~いお茶新俳句大賞」で選ばれた子は、すでに卒業していました。

 結果が出るのに日数がかなりかかるってのが、「才能発掘プロジェクト」のとりくみの弱点と言えます。

 しかし、「マイテレホンカード デザインコンテスト」の入賞した生徒は在学中だったので、全校集会で表彰されました。

 賞品は、プロが使うような絵の具でした。

もへちゃん
もへちゃん

 あの時、表彰された子は、今どうしてるのかなぁ?

 彼の中に眠っていた才能が、「才能発掘プロジェクト」をきっかけにしてさらに開花し、その才能を活かす職業についていたら嬉しいです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました