8.6平和学習のヒント…朗読劇「1945」なら教室でも放送でもできます!

2020/07/28

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 文化祭での教室展示「巨大迷路」のことを書いた通信をもう1通紹介するつもりだったのですが、緊急で「8.6平和学習」のことを書くことにしました。

8.6平和学習とは

 「8.6平和学習」とは、人類が初めて核の被害を受けた日である8月6日に行う反戦平和の学習です。

 以前、夏休みに出校日があった時代は、たくさんの学校の実践がありました。

 しかし、夏休みに出校日がなくなった昨今は、多くの学校がその実践を失っています。

 8月6日の午前8時15分に黙祷するのもいいと思います。

 しかし、反戦平和の学習を積み重ねていない子どもたちにとっては「意味がわからん」=「強制」になってしまいます。

 形だけの黙祷ではなく、「知って」「感じた」上での「行動(黙祷)」であるべきだと、もへちゃんは思います。

そうは言っても、反戦平和の授業なんて、どうしたらいいか、わからんもんなぁ…

  そんなあなたに

もへちゃん
もへちゃん

こそ~っと教えちゃあたい

(こっそり教えてあげましょうの博多弁)

 では、2019年7月11日に実施した平和集会のことを書いた「◯◯◯中学校1学年だよりミニ No.42」(2019年7月11日発行)を紹介します。

◯中 平和集会①「朗読劇1945」

 今日の1時間目に平和集会がありました。

 あなたはどんなことを知り、どういうふうに感じましたか?

 1945年に空襲等で被害があったのは、九州・沖縄だけでも

  • 大刀洗
  • 沖縄
  • 鹿児島
  • 福岡市
  • 沖縄
  • 佐世保
  • 熊本
  • 大分県津久見市の保戸島
  • 佐賀
  • 筑紫野市の西鉄筑紫駅
  • 長崎市
  • 久留米

 劇中の一部、特攻隊(鹿児島空襲、大刀洗空襲に関係)の朗読の部分を紹介しましょう。

 みなさんは特攻隊を知っていますか。

 特別攻撃隊の省略した言い方が特攻隊です。

 特別な攻撃とは、片道の燃料と爆弾を積んで、敵の船に体当たりする攻撃であり、爆発と同時にパイロットの身体はバラバラにちぎれ、遺骨さえも戻ってきません。

(中略)

 この方は特攻隊員の穴澤 利夫(あなざわ としお)さんです。

 穴澤さんは特攻に飛び立つ前に、恋人の智恵子さんに次のような最後の手紙を送りました。

朗読劇「1945」シナリオより引用
穴澤利夫さん Wikipediaより引用

 二人で力を合わせて努めて来たが終(つい)に実を結ばずに終わった。

 婚約をしてあった男性として、散ってゆく男子として、女性であるあなたに少し言って往(い)きたい。

 あなたの幸(しあわせ)を希(ねが)う以外に何物もない。

 勇気をもって過去を忘れ、将来に新活面(しんかつめん)を見出すこと。

 あなたは今後の一時々々(いつときいつとき)の現実の中に生きるのだ。

 穴澤は現実の世界にはもう存在しない。

 今更何を言うかと自分でも考えるが、ちょっぴり欲を言って見たい。

1、読みたい本

  • 万葉
  • 句集
  • 道程
  • 一点鐘
  • 故郷(こきょう)

2、観たい画

  • ラファエル「聖母子像」
  • 芳崖(ほうがい)「悲母観音

3、智恵子

  • 会いたい
  • 話したい
  • 無性(むしょう)に

 今後は明るく朗(ほが)らかに。

 自分も負けずに朗らかに笑って往(ゆ)く。

昭和20年4月12日

智恵子様

 智恵子さんは、穴澤さんの煙草(たばこ)の吸殻を大事に持っていました。

 彼の唇に触れたものだったからです。

 そしてそれしか残っていませんでした。

 戦後63年目、智恵子さんは福島県の穴澤さんの実家を訪ねました。

 実家には彼の軍服が保管されていました。

 智恵子さんは、軍服を手に取り、顔を埋(うず)めて静かに泣きました。

    ♪夢ならばどれほどよかったでしょう
     未だにあなたのことを夢にみる
     忘れた物を取りに帰るように
     古びた思い出の埃(ほこり)を払う♪

朗読劇「1945」シナリオより

 智恵子さんは63年たっても、穴澤さんを失った悲しみは癒(い)えていませんでした。

 私は、「お年寄りが泣かれる姿」を見るのはとてもとてもつらいです。

 1945年当時の日本の人口は7000万人でした。

 戦争で亡くなった方は軍人・民間人合わせて310万人。

 310万人の1人ひとりには、家族や恋人、友人、クラスメイトがいたはずです。

 もし亡くなった1人に対し、悲しむ人が3人いたとしたら

 310万人×3人=910万人です。

 悲しむ人が4人だったとしたら

 310万人×4人=1240万人です。

 1945年、戦争が終わった日本には、それだけの悲しみが溢(あふ)れていたのです。

 そして智恵子さんのように、その悲しみは74年経った今でも変わないのです。

 みなさんがこの事実を知り、智恵子さんたち遺族の悲しみを感じてくれたらいいなと思います。

 さらに「行動する」ことができる人、どれくらいいるかな~

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 朗読劇「1945」は、キャスト7人、音響担当2人、映像担当1人、照明2人で行いました。

 上演時間は約20分です。

 以前このブログで紹介した

「教科書配布…ただ配るだけでなく、子どもの人権感覚を深める方法があります(^^)」

のやり方を応用すれば、「本読みが上手な子7人、音響と映像担当を担任の先生」で、教室でも実施可能です(^^)

 で、これからが大事なところです(^^)

 もへちゃんは、Go To トラル…違ったGo To トラベルが話題になった4連休に、お出かけすることなく、朗読劇「1945」のシナリオをKindle本に仕立てていたのです。

Kindle本とは

 Amazonが展開する、Kindleストアで売っている電子書籍のことです。

 Kindle端末だけでなく、アプリを入れることでタブレットやiphone、スマホ、パソコン等で読むことができます。

子どもに反戦平和をどう伝える?①朗読劇「1945」シナリオ

 4連休最終日に出来た本がこれです。

 7月26日(日)の19時頃に、表紙と原稿をアップロードしました。

 承認されたのは、その日の23時頃。

 Kindleストアに並んだ(ネット検索できるようになった)のが、次の日(7月27日)の午後20時頃。

 なので本日(7月28日)のブログでご紹介にあいなったわけです。

 ちなみにこの本は「シナリオ形式」で書いています。

シナリオ形式版(固定式)とは?

 「シナリオ形式」とは「固定レイアウト型」で書いたということです。

固定レイアウト型の長所
  • パソコンなんかで読むにはいいです
  • プリンターで印刷すれば、そのままシナリオとして使えます
固定レイアウト型の短所
  • スマホ等だと字の大きさが変えられないので読みにくいかも…
  • 「インターネットのこのページを見てね」って感じでそのページに飛んでいく「ハイパーリンク」の機能がありません
  • 目次で内部リンク(クリックしたら、そのページに飛ぶ)が使えません

リフロー形式版とは?

 それらの欠点に対して「リフロー形式」で同じ本を、今日(7月28日)作ってみました。

リフロー形式版
リフロー式の長所
  • 見ようとするスマホやiphone、タブレット等)の画面サイズや文字サイズに合わせて、本の文章が表示されるので読みやすいです
  • ハイパーリンクが使えるので、朗読劇のシナリオを読みながら、「使用する写真の例」のページ(https://moheji.hatenadiary.jp/entry/1945photo)等に飛ぶことができます
  • 目次の内部リンクも使えます
リフロー式の短所

 パソコン等で印刷して、そのままシナリオとして使うにはちょっと難しいかも…

本の値段は?

 1冊250円です。

子どもたちに反戦平和をどう伝える?①朗読劇「1945」シナリオ(シナリオ形式版

が欲しい方は、すでにAmazonで販売をしています。

 ここからも買えますが、Amazonのページでも「かわのとしお」とか「朗読劇 シナリオ」とかで検索すると購入ページが開きます。

 ご検討くださいm(_ _)m

リフロー形式版はいつから買えるか?

 リフロー形式版は、本日(7月28日)午後17時頃にアップロードしたので、問題がなければ、承認されるのが今夜遅くと思われます。

 そしたら、Kindleストアに並ぶのは、明日の夕方以降かな~

 ちなみに、7月26日のブログ「もへちゃんの工作の時間『大人のできるかな?』」では、表紙をどうやって作ったかについて報告しました。

 僕もKindleで電子出版してみようかなぁ

とお考えの方は、参考になるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました