文化祭のとりくみ(巨大迷路作り)の途中、清掃について気づいたこと

2020/07/21

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の文化祭(合唱コンクール)は中止になりました(>_<)

 残念ですが、以前の文化祭は、合唱コンクールだけではなく、クラス演劇や教室展示もあってました。

 そこで、前回、前々回と、教室展示(巨大迷路作り)にとりくんだ1988年のクラスのとりくみをふりかえっています。

 今回の記事も文化祭3日前に発行した通信です。

 ただし今回は、巨大迷路のことがメインではありません。

 巨大迷路作りにとりくんできたことで、ふと気づいた普段の「清掃」のことを書いた通信です。

 では、学級通信「スバル No.77」(1988年10月26日発行)を紹介します。

もうちょっと幸せになりたいから、僕はそうじを成功させつづけたいのです

 迷路作りもあと2日。

 今、僕は、壁がきちんと立つか、すごく不安だ。

 昨日の出張でも気になって、気になって…

 

 一昨日は5時半までかかって(これは違反です。気をつけねば…)、壁作りをした。

 仕事は4時40分にやめたんだけど、片付けるのに手間取ったからな~。

 みんなで段ボールをなんとかしてまとめて、ゴミを集め、机を教室に戻した。

 ▢▢さんが最後に出た後、僕はみんなが気づかずに帰ったところの廊下のゴミを集め始めて、そして考えた。

 そうじをすることって権利なんじゃないだろうかと

そうじをすると気持ちいい

 僕の職員室の机を知ってる人は、僕のことを「きれい好き」とは思わんだろう(^^;)

 でも僕は、やるときは徹底的にきれいにしたくなるのです。

 そんな気持ちを僕が持てるのは「そうじをすると気持ちいい」ってことを知ってるからだ。

 きれいな所で生活したいと思うことは、僕たちの当然の考えであり、それを実行(そうじのこと)できることは権利の1つなのだ。

 とは言っても、うちの組でも、そうじみたいなやっかいな仕事は誰かに任せて、自分だけは要領よくサボろうとする人もいる。

 だから、ちゃんとしている人も

損した~

という気分になったりする。

 いつの頃から

そうじなんていやなことだ

つらいことだ~

と思い始めたんだろうか。

 いつから

働くっていやなこと

辛いこと

になったんだろうか。

働くことって、もともとは楽しいこと

 家の人は働きに行ってるやろ?

 君らを養うためもあるな。

 家の人も、仕事が大変なときは

辛いなぁ

と思うだろう。

 でも、

 この仕事とひきかえに一家を養ってるんだ。

 この仕事のおかげで、子どもたちの笑顔も、一家の楽しみも得られるんだ。

と思って働いている。

 そう思うことで頑張れるんだ。

もし

 もし家の人が失業したら…

 まずお金について困る。

 うまく暮らせず、家族1人ひとりの不安が、家を支えている人の心を焦らせる。

 そして、そんな状態が続くと、暮らしの不安だけでなく「働きたいっ!」と人間は心や身体がムズムズしてくるのだ。

 なぜなら、人間はもともと

今よりは、もうちょっと幸せになりたい

と思って、昔から自然や周りに働きかけてきたんだから。

 どこをどうしたら幸せになれるかと考え、そのことに必要な知識や考え、技術を磨いてきたんだ。

 だから、楽しく働くためには、そういう知識や考えを、しっかり身に付けねばならんのだ!!

 楽しく掃除をするためにも、そういう知識や考えがいるんだ!

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんは、清掃について「時間いっぱい、しっかり頑張れ」という指導は嫌いです。

 一生懸命やって、定められた清掃時間より早く終わったら、くつろいでいいとさえ思っています。

 逆に、綺麗になってないのに「清掃時間が終わったから」と作業を中断したり、いい加減にごまかすのは、ダメだと思っています。

 ちなみに、「一生懸命やって早く終わる」ようになるのであれば、目標を一段階アップします。

 教室の担当であれば、「全員の机の上を拭くのをプラスしよう」とか、トイレ担当であれば、「石鹸を粉にして、タイル磨きをしよう」とか…

 より綺麗にしようってわけです。

 そのためなら、学校の備品以外の清掃グッズも買ってきます(100円ショップですが 笑)。

 精神論も大事ですが、どうしたらより綺麗になるかを考え、必要であるならば清掃グッズも使って、楽しく、より綺麗にしてもらいたいのです。

 その経験が、将来の自分の仕事に対するプラスイメージになることを願って…。

清掃と掃除

 今のもへちゃんは「清掃」という言葉を使うようこだわっています。

 1988年当時は、こだわってませんでした。

 まだまだやなぁ(笑)

 今は、子どもたちに

  • 「掃除」は「掃き除く」という漢字で、ゴミや汚れがある場所のみをきれいにする作業のこと
  • 「清掃」は、ゴミや汚れをなくすのはもちろんだけど、さらに見えないところまできれいにすること

と話しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました