受験生向け…乃木坂46「いつかできるから今できる」にインスパイアされた通信

2021/02/03

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんは、もういい年ですが(笑)、今時の歌謡曲もよく聴きます。

 最近は、トレーニング中に聞く音楽として、米津玄師よねづけんしさんの曲やYOASOBIの曲なんかをスマホに入れました。

 その際に、

もへちゃん
もへちゃん

 以前、学年通信で紹介したことがあったっけ!

と思い出した、今回紹介する乃木坂46の「いつかできるから今日できる」も入れました。

 そこで今回は、乃木坂46の「いつかできるから今日できる」にインスパイアされて書いた「◯◯◯中学校3学年だよりミニ No.39」(2018年6月11日発行)を紹介します。

いつかできるから今日できる

ある子の2月の総勉強時間

 下の表は、3年生を担任していたときの、ある生徒の2月の受験勉強時間の表です。

2011年2月のある子の勉強時間記録表

 28日間で182時間。

 平均を出すと一日あたり6時間30分の勉強時間となります。

 3年生は夏の大会以降、部活動を引退しますので、この表の2月では、帰宅時間は早い日で16時。

 遅い日で17時でした。

 それでもテレビ番組を見たり、漫画を読んだり、ボーッとしていたら、月に182時間の勉強はできません。

 無駄な時間を一切省き、時には睡眠時間をも削って勉強したわけです。

 彼の土日の勉強時間が長いのも、「学校が休みだから、勉強も休もう」ではなく、「受験勉強する時間が平日よりたくさんある」と思い、実行したのです。

もへちゃんのイメージする受験勉強

 私は中学3年生の担任になると

もへちゃん
もへちゃん

受験勉強は一日6時間。

けど睡眠も6時間とれ

と言ってきました。

 このことを中学3年生になったばかりの頃(4月とか5月、ちょうど今頃)に話すと多くの人が

え~無理やん

と言います(特に勉強時間6時間の方を)。

 この表を書いた彼も、中3の今頃はそう言いました。

 けれど、「無理やん」と言った彼を含めた周りの人たちも、自分の進路(行きたい高校、将来なりたい職業)を本気で考えることで、勉強に真剣になっていき、表のように本気で勉強し始めました。

 きっとあなたたちもそうなっていきます。

 だって私が出会った3年生のほとんどがそうなっていきましたから(^^)

特別な子ではない「彼」が1か月で182時間勉強できたのには、わけがある!

 ちなみに彼は、元々「ガリ勉」ではありませんでした。

 ゲームが好きで、部活が好きで、勉強しなくても平気なタイプでした。

 そんな彼のやる気スイッチを押したのは、周りの人たちでした。

 彼らの学級目標は

3年7組学級目標

Never say never 

~もうできないとは絶対に言わない~


 受験勉強でも、彼らは、学級目標を全員で達成しようとしました。

 「全員」です。

 誰1人見捨てまいと声をかけあいました。

 そんな雰囲気の中、彼も頑張りはじめ、いつのまにかクラスで1番、いや2番、いや3番くらいに頑張る生徒になりました。

 そして周りを引っ張る存在にもなっていきました。

 ちなみに一番頑張っていた人は月に200時間を超えていました。

今までは、ここまで求めようとは思ってませんでした

 ◯◯◯中に来て2ヶ月。

 今までは、

もへちゃん
もへちゃん

 部活動で限界まで鍛え抜き、疲れ果てて帰宅している人もいるだろうなぁ(>_<)

と思っていたから、ここまで求めようとは思いませんでした。

 が、部活動中止になった今日からは、やる気があれば彼と同じくらい勉強できるはずです。

 自分の勉強時間の限界が、今どれくらいなのか、試してみませんか。

 中間考査まで3日間、毎日6時間を目指してみませんか。

いつかできるから
今日できる!

乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL「いつかできるから今日できる」より引用
 

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 なんと、乃木坂46の「いつかできるから今日できる」については、通信には何にも書いてないんです。

 通信の題名と、最後の結びの言葉と画像だけでした。

 本当は歌詞を紹介するつもりだったのですが、紹介した通信の文字数だけで「B5版×裏表2枚分」になっちゃったので、残念でしたが割愛しました。

 でも、この曲、いいんです。

君がやりたいと始めてみたことなのに、

空回りしてすべて嫌になったのか?

違う自分になろうとしてたんだろう

密かな決心はどこへ捨てた?

いつかできるから今日できる(歌:乃木坂46、作詞:秋元康、作曲:Akira Sunset、京田誠一)より引用 

とか

もしも失敗したって何度だって立ち上がればいい

いつかできるから今日できる(歌:乃木坂46、作詞:秋元康、作曲:Akira Sunset、京田誠一)より引用 

とか

ここで逃げ出さないで前を向いて大地立つんだ

いつかできるから今日できる(歌:乃木坂46、作詞:秋元康、作曲:Akira Sunset、京田誠一)より引用 

とか。

    子どもたちにとって身近な乃木坂46が、曲で励ましてくれる。

 もへちゃんが担任だったら、こんな通信を書いた日の「帰りの会」では、「先生の話」で通信を読んで、その最後に曲を聴かせるんですけどね~

 そこで歌詞を一部紹介します。

(歌詞全文やYoutube動画は「もへちゃん先生の学級通信の資料置き場」にあります。)

いつかできるから今日できる   乃木坂46 

(前略)

君がやりたいと始めてみたことなのに

空回りしてすべて嫌になったのか?

違う自分になろうとしてたんだろう

密かな決心はどこへ捨てた?

(中略)

いつかできる (できるのなら)

そのうちに(今日できるよ)

ここで逃げ出さないで前を向いて大地立つんだ

いつかは (遠すぎるよ)

まぶしい (この場所から)

先に延ばさずに踏み出せよ、すぐに

君ならできる

いつかできるから今日できる(歌:乃木坂46、作詞:秋元康、作曲:Akira Sunset、京田誠一)より引用 

『学び合い』の考え方で

 「特別な子ではない『彼』が1か月で182時間勉強できたのには、わけがある!」の項で紹介した2011年度のもへちゃん組の子たちは、この時期(2月~3月)、学級目標「もうできないと絶対に言わない」を受験勉強にも広げて全員で達成しようとしました。

 もへちゃんがしたことは

  • 『学び合い』の考え方で、数学の授業や道徳の授業をしたことと
  • 「誰一人見捨てるなよ」と声かけし続けたこと
  • 行事でも、生活の場面でも、テストでも、学級目標と結びつけ続けたこと

くらいです。

 子どもたちが頑張ったのです(^^)

 先生の力ではなく、子どもたちが自らのつながりの中で高め合う…これこそ『学び合い』の醍醐味だいごみです(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました