スポンサーリンク

体育会(体育祭・運動会)終了直後

2022/05/23

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 今日(2022/05/23 月)、買い物に出かけると、小学生らしき子たちを結構見かけました。

もへちゃん
もへちゃん

 平日なのに?

 はは~ん、日曜に小学校の運動会があって、今日は代休やな(だな)。

 もへちゃんは5月22日(日)に、近隣の中学校の体育会があると思ってましたが、1週早かったみたいです。

 前回のブログ(先週)に書いた「体育会の練習をしてた中学校」は、隣の市の中学校だったので、その市の中学校は5月22日(日)に体育会があったに違いありません(^^;)

 そこで今回は、体育会が終わった後に書いた学級通信「3年7組学級記録 No.25」(2010年5月19日発行)を紹介します。

体育会で見つけたすてきなこと

2010年度体育会 黄色ブロック 見事優勝!

午前中

 午前中の得点が

  • 1位…赤
  • 2位…黄
  • 3位…青

だった。

午後

 学年種目で1位は逃したものの、赤ブロックをおさえたので

もへちゃん
もへちゃん

 よしっ(^^)

と思った。

 ところが、最後の種目「ブロック対抗リレー」で、青が大躍進(>_<)

 点数的には

もへちゃん
もへちゃん

 逆転されたかも(T_T)

って感じていた。

そして閉会式

 成績発表

 優勝…黄色ブロック!

 そう言われたとき、心底嬉しかった。

他にも嬉しいことが

 優勝したことはもちろん嬉しかったが、僕は、他にも嬉しいことを見いだした。

1つめ

 青ブロックの応援があってた時、入場門で待機していた赤ブロックのリーダーの1人が

 あっ

と言って、5mぐらい先に、風で飛ばされていた青のボンボンのカスを拾いに行った。

 「ボンボンのカスを落としたままにしたら減点」というルールがある。

 彼は、そのカスを拾い上げた。

 てっきり、一番近いところにいる先生、すなわち僕に持ってくるんだろうと思った。

 

 しかし彼は、ボンボンのカスを手にして、一度グラウンドで演じている青ブロックに目をやった後、そのカスをポケットにしまい込んだ。

 

 勝ち負けよりも彼が求めたもの…

 それは、F中体育会全体を盛り上げることだったのかもしれない。

2つめ

 まだ嬉しかったことがあった。

 体育会が全て終わり、写真撮影も終わり、片付けもほぼ終わり、人もまばらになったグラウンドで、SくんとTくんが、まだ指揮台のところにいたH先生(体育会実行委員長)に

「ありがとうございました」

って言いに行ってた。

 ただ優勝したことに舞い上がり、有頂天になって喜んでいるんじゃなく、たくさんの人に支えられた結果ってことを、彼らは知っていたのかもしれない。

3つめ

 まだある。

 表彰の時、Sくんが賞状をもらい、Tくんがトロフィをもらった。

 その時、Tくんはとてもとても愛おしそうにトロフィをぎゅっと抱きしめた。

 その姿が

もへちゃん
もへちゃん

 あぁ、Tは本当に嬉しいんやな(嬉しいんだな)。

 心の底から喜べる経験って、一生の間に何度かある(逆に言えば、「何度かしか無い」)けど、Tは 、感じとるんやな(感じてるんだな)。

と思った。

4つめ

 まだある。

 閉会式中、足を痛めてたKくんとTくんが、1年生のYくんの前にトロフィを置いて見せていた。

 砂遊びの好きな彼だが、トロフィを見ながら、砂をかけることは無かった。

 彼も黄色ブロックの1人として、いろんな人に支えられながら頑張った1人。

 そんなYくんに一番にトロフィを見せた2人に感謝(^o^)

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

燃え尽き症候群

 学校行事に燃えに燃えた後、燃え尽き症候群になってしまう…

 そんなもったいないことになってほしくないので、もへちゃんは、体育会が終わった後、延々とふりかえることはしません。

 2010年のもへちゃん組の子たちに対して、体育会をふりかえった学級通信は、

  1. 今回紹介した「もへちゃんが感じた体育会」
  2. クラスの子たちが感じた体育会

の2通だけでした。

山解き

 燃え尽き症候群への対策について、博多山笠の「山解き」で解説した学級通信(ほんの数行ですが…(^^;))は、すでに紹介済みです。

 興味ある方は、こちらをポチッとしてみてくださいm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました