スポンサーリンク

人生ってどこでどうつながるか、不思議やなぁ

2023/01/25

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 今まで本ブログ(週1ペースで平日に更新)のほかに

というブログで記事を書いてきました。

 さらに2023年1月より

というブログを立ち上げました。

 もへちゃんが住んでいる地域を「良さはさらに伸ばし、問題点は克服していこう」という思いから始めたブログです。

 なぜこんなブログを始めたかというと…

 

 今回紹介する学級通信「3年7組学級記録」(2010年11月19日発行)を読むとわかる…かな?

人生って不思議やなぁ どこでどうつながるか、わからんもんやねぇ

とある事務所での会話

 昨日、野球部の練習場所を確保するために、校長先生とある会社を訪ねた。

 と言っても、突然押しかけて行って、責任者の人に会える訳はない。

 まずは◯中のことをよく知ってくれていて、なおかつ責任者の人と知り合いという方に

もへちゃん
もへちゃん

 何とかあのグラウンドを使えるようにならないだろうか?

と相談をした。

 話をしてるうちに、校長先生が若い頃、初めて野球部の顧問になった時の話題になった。

  • その時のチームは練習試合で負けなしだったこととか
  • 全国大会出場を狙ってたのに途中で負けたこととか…

 すると相談相手の方から

 もしかしてAくんとかBくんがいた世代ですか?

と聞かれた。

 うんうん

とうなずく校長先生。

 僕も同い年なんです。

 Aくんは高校時代、ライバルでした。

 Bくんとは同じ高校の野球部でチームメイトなんです。

 2人は一気に当時の話で盛り上がった。

 Aくん、Bくんを中心にして、校長先生と相談相手の方とは繋がりがあったのだ!

とあるオフィスでの会話

 その後、責任者の方に会いに行った。

 黙々と仕事されているオフィスを通り抜け、会議室に通された。

  • ネクタイはゆがんでないか?
  • 荷物がダラ~っと床に倒れてないか?
  • 猫背になってないか?

 心の中でチェックしてると、責任者の方がやってきた。

 

 ◯中のことを話したり、いろんな場所にあるグラウンドを貸してもらうようにお願いして回っていることを話した。

 すると責任者の方から、

 以前、Aくんというすごい選手がおりましたなぁ。

と昔を懐かしむように話された。

 校長先生は驚いて

 あぁ、その子は僕の教え子なんです!

 Aくんを中心として、校長先生と責任者の方に繋がりがあったことがわかった瞬間だった。

 

 また、責任者の方は

 僕の小中高大の同級生で、先生をしてたCというのをご存じないですか?

とも聞かれた。

 これには校長先生も僕も驚いた。

 校長先生は、若い頃、C先生と一緒の学校で、生徒のことでC先生としょっちゅう議論していたそうだ。

 僕も、今から20年ほど前、C先生と同じ学校に勤めたことがあった。

 元消防士で、身体がでっかくて、手もでっかくて…でも生徒にはとっても優しいすてきな先輩だった。

 C先生を中心にして、責任者の方と校長先生や僕とは、元々繋がっていたのだ!!

人生って不思議やなぁ

 帰りの車の中で校長先生が

 人生って不思議やなぁ。

 どこでどう繋がるか、わからんもんやねぇ。

と言われたのが、とても印象に残った。

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんが「住んでいる地域のこと」をブログにし始めたのは、知り合いの議員の方から

 ライフワークだった案件も達成したから辞めようと思ってるんです。

 そこでもへちゃんに相談なんだけど…。

とお話があったからです。

 もう30年以上前、その方が選挙に出た時、もへちゃんはポスター貼りをしていて水の無い用水路に落ち込んでひざの靱帯を伸ばすケガをしたことがありました。

写真ACより引用

 その方は自宅までお見舞いに来てくれました。

 その後も、もへちゃんが知らないうちに、父がその方と繋がっていて、自宅に後援会連絡所の看板が設置されてたりしました。

 だから、今度はもへちゃんが思うのです。

もへちゃん
もへちゃん

 人生って不思議やなぁ。

 どこでどう繋がるか、わからんもんやなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました