スポンサーリンク

2008 中学生 核兵器廃絶一千人署名 あと61筆

2021/08/04

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃんが先生時代、子どもたちとともにとりくんだ核兵器廃絶署名活動。

 そのスタートは2008年度でした。

 どこで署名するか…子どもたちが考え、依頼に行き、OKをもらったのは

  • ①校内署名
  • ②地域の子どもまつり
  • 出身小学校の文化祭
    • ③F北小
    • ④T小

でした。

 今回紹介するのは、③のF北小の文化祭が終わった後の通信「1年1組学級記録 No.24」(2008年11月17日発行)です。

あと61筆(北小で集めたのは、何と363筆!)

記録47

 明日はいよいよ1年生大会!

 相手は強敵だけど、勝てるようがんばってきま~す。

署名がんばれー!

 

TIさんの生活ノート(連絡帳みたいなノート)より引用

もへちゃん
もへちゃん

 部活や社会体育の試合、塾などで来られなかった人も多かったが、その分、参加者達ががんばった!!

記録48

 今日、北小文化祭で、僕は150筆集めました。

 月曜に数えるのが楽しみです。

 SIさんの生活ノート(連絡帳みたいなノート)より引用

記録49

 今日、1組の活動で署名活動を行いました。

 僕は150人の署名を集めることができたのでよかったです。

JYさんの生活ノート(連絡帳みたいなノート)より引用

もへちゃん
もへちゃん

 JYとSIのペアで(参加人数が少なかったので、3人体制は、やめた)、何と150筆集めたのだ!

 おそるべし、JY&SI!!

記録50

 今日は北小で一千人署名をして、のどが枯れました。

 何人集まったかが楽しみです。

TTさんの生活ノート(連絡帳みたいなノート)より引用

もへちゃん
もへちゃん

 もう一人、気合いを入れまくっていたのがTTだ。

 彼も100筆以上の署名を集めきった。

記録51

 今日、一千人署名に参加しました。

 「200人」は集まっていてほしいです。

 でも、女子1人は辛かった~。

 RNとTTを追いかけるのが楽しかった!

MIさんの生活ノート(連絡帳みたいなノート)より引用

 一千人署名を開始した段階で参加してた女子は、MI一人だったが、塾の昼休みを抜けてきたり、部活が終わって駆けつけてくれたりして、結局男子より多い参加となった。

 結果、一千人署名第3弾「北小文化祭」への参加者は

  • 男子3名
  • 女子6名

 そして、◯中の他のクラスの1年生も集めてくれた。

記録52

 午前中は部活に行って、午後から署名に行きました。

 2時頃行ったので、あまり集まりませんでした。

YNさんの生活ノート(連絡帳みたいなノート)より引用

記録53

 今日は1時半まで部活があったので、それから北小に行きました。

署名されましたか?

と聞くと笑顔で

 したよ

とか言ってくれました。

 ちょっとしかできなかったケド、集められてよかったです。

KNさんの生活ノート(連絡帳みたいなノート)より引用

もへちゃん
もへちゃん

 YNやKNがあまり集められなかったほど、TT・SI・JNが集めまくったってことでもある。

記録54

 今日は北小文化祭でした。

 制服で行きたかったけど、塾の合間だったので私服でした。

 T小が楽しみです。

RNさんの生活ノート(連絡帳みたいなノート)より引用

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

ゆる~いとりくみ

 今回紹介した通信を読んでもらうとわかるように、2008年度もへちゃん組の学級一善「核兵器廃絶一千人署名」は、ゆる~いとりくみでした。

 3日間実施した「①校内署名」こそ、全員参加でしたが、残りの4つは

もへちゃん
もへちゃん
  • 地域の子どもまつり
  • 出身小学校の文化祭
    • ③F北小
    • ④T小

のどれか1つに参加して!

と提案しようと、事務局の子たちと話し合って決めました。

 どんなに素晴らしいとりくみであったとしても、無理して参加させるってことは嫌なのです。

 自ら進んで参加してほしいのです。

自ら進んで参加するために

 自ら進んで参加したくなるように「ゆる~く」した上で、成果をしっかり評価しました。

もへちゃん
もへちゃん

 「評価する」って言葉は、先生みたいでわかりにくいかな…(笑)

 もへちゃんは、もう退職したのだから、わかりやすい言葉で書かなきゃ…ですね(^^;)

 

 「ゆる~く」した上で、成果をしっかり褒めました

 署名にとりくんだ次の日の帰りの会で、通信を使って参加者を称えたわけです。

 今回紹介した通信は、まさにそれです(^^)

言葉で褒めるだけでなく、通信に書く意義

 褒められた子は、通信を保護者に見せて、さらに褒められるかもしれません。

 見せない子もいるでしょうが、同級生のご近所さんから

 おたくの◯◯ちゃん、学校からのおたよりに載ってたねぇ

と回り回って保護者の耳に入るかもしれません。

 実は、こんなふうに第3者(この場合「ご近所さん」)から褒められるのって、子どものセルフイメージをグーンとアップってもへちゃんは思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました