初代もへちゃん組 文化祭まであと8日⑭「子どもたちの声」

2021/10/13

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 今では考えられないほど長期(約1ヶ月半)の準備期間だった1987年初代もへちゃん組の文化祭。

 前回の本ブログでは、もへちゃん自身の先生人生に大きな影響を与えていたことに気づきました。

 今回紹介する通信はもへちゃんの「根性論」ではなく、劇の準備をしている子どもたちの記録が主です。

 なので、現在のもへちゃんが落ち込むことはありません。

もへちゃん
もへちゃん

 ホッ(^^)

 では、学級通信「中央フリーウェイ No.50」(1987年10月21日発行)を紹介します。

8秒前

各係からの声(成功させたいから)

記録169

 あと文化祭まで9日くらい。

 だからがんばらねば。

 この記録の時は「あと9日」だった。

 しかし、今日は「あと8日」だ。

 日は確実に過ぎていく。

もへちゃん
もへちゃん

 置いてきぼりにされるな!

もへちゃん
もへちゃん

 だが、周りのことを大雑把にしてしまうことはするな!

 掃除、班のムード、英単語…すべて頑張って、その上で劇も頑張るからこそ価値がある。

記録170

 武道場で練習した。

記録171

 アクションシーン、初めて見たけどすごいですね。

記録172

 みんなで大きな声を出す練習をしないといけない。

記録173

 今日はきつかった。

 明日もきついだろう!

 記録173で、ついに日常の生活の中でも文化祭にとりくみはじめた!

 「いいものをつくるには」を考えると、こうなっていくんだろうナー。

記録174

 タンカの役、もも子を運ぶやつで、とても重たいので苦しい。

記録175

 大道具は、まあまあ進んでいる。

記録176

 もう、大道具の背景が、半分も塗れた。

記録177

 下駄箱がほとんどできた。

記録178

 照明は難しいなァー。

 色を合わすのが難しい。

記録179

 絶対、パトカーと救急車の音、入れたい。

 でも、今のところできないみたい。

 先生、何かいい案はないでしょうか。

 それと、アクションシーンのところはどんなものにしますか?

もへちゃん
もへちゃん

 僕もいい案がない。

 誰か、いい案ないか?

 効果音のレコードには無いらしい。

 NKくん、OOくん、パソコンで作れんかなぁ(作れないかなぁ)。

 いろんな係が、それぞれ「成功」を目指している。

 3の5全体が、成功を目指している。

 1人が手を抜くとしたら、その分、盛り上がりに欠けるはず。

 「劇を成功させるためには」…君はどうすればいいか、考えて、そして動け!

もへちゃん
もへちゃん

 今しかない!

文化祭で引退

 今しかないのは、ブラスバンド部も同じ。

 3の5に何人かいるブラスの部員、3年間の想いを込めて素晴らしい演奏をしてほしい。

 一足先に引退した運動部員も見守っている(写真部には、引退はないと聞いたが)。

記録180

 文化祭であたしも引退。

 さみしい。

もへちゃん
もへちゃん

 出会いがあれば、別れもある。

 この世の心理だ!

 しかし、それでも、今を精一杯がんばれよ、みんな!

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

レコードって?

 「効果音のレコードにパトカーや救急車の音がない」と文面にありました。

 「レコード」を知っている人の方が、もしかしたらもう少ないのかもしれません。

 こんなの ↓ です。

Wikipediaより引用

 1987年当時、他の音響機器としてカセットテープデッキはありましたが、CDデッキはまだありませんでした。

パソコン

 通信には「パトカーと救急車の音、パソコンで作れんかな」ともありました。

 OS(オペレーティングシステム)にWindows95が採用されたパソコンが発売されたのが1995年。

 1987年当時、パソコンは販売こそしてましたが、とても使いにくく、もへちゃん自身も大学生時代、ゼミ室でゲーム「信長の野望」をしてたくらいで、他のことに使ったことはありませんでした。

 もへちゃんがパソコンを購入したのは10年後の1987年。

もへちゃんが購入した富士通のFM DESKPOWERと同型機種 Wikipediaより引用

 ちなみに、今のもへちゃんだったら、パトカーや救急車の音が欲しい場合

  1. 市の図書館で「効果音集」のCDを借りる
  2. YouTubeで検索し、ダウンロードする

でほぼOKです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました