スポンサーリンク

もへちゃんが「継続」を大事にしている原点…八ッ塚実先生

2022/01/07

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 学校では、そろそろ始業式です。

 そこで新年最初に発行した通信を紹介しようと、今迄の通信を保存しているファイルを探すと…

 すでに多くの新年最初の通信に、「紹介済み」を表す付箋が貼ってました(^^;)

もへちゃん
もへちゃん

 それら、すでに紹介済みの通信に興味がある方は

  • パソコンでご覧の場合は、右側にある検索窓から
  • スマホでご覧の場合は、記事のずっと下に検索窓から

「新年」で検索してみてくださいm(_ _)m

 でも安心して下さい。

 今日のブログ用の「まだ紹介してない通信」は、まだかなりありました(^^)

 そこで「新しい1歩」という題の通信を紹介しようとしたのですが…。

 その数枚前の通信の題が「1歩1歩」。

 そこで、「1歩1歩」の方(学級通信「スバル No.101」1988年12月20日発行)を先に紹介したいと思います。

1歩1歩

1歩1歩

記録258

 千里の道も一歩から

 君の人生、僕の人生、「継続する」ことが、とてもとても大切なのです。

 どんなに素晴らしい計画も、どんなにいいと思ったことも3日坊主では、何ら力にはならない。

 君らの周りには、継続することでその良さがわかるものがたくさんあります。

記録259

 今日で(生活ノート2冊目)ENDだ。

 1年生・これをもらったときから、ずーっと続けているので、まだまだ頑張りたい。

 この記録259を書くためには、約230日の積み重ねがいるのです。

 毎日毎日やっていくことによって、価値がぐんぐん高まるのです。

 たった2行の記録だけど、すご~く重みがあるのです。

記録260

 今日から新しいノートだ。

 1日も休まないように目標を立てて頑張る。

 多くの人が、この目標を心に持っていることだろう。

 ぜひやり遂げてみて下さい。

 そして1の3が終わるとき、

 ずーっと続けた(^^)

と言って欲しい。

 もう失敗しちゃったから…

と言う人、あきらめるな。

 そう!

 今日から1日も休まず再挑戦だ!

ほんのちょっとの差

記録261

 朝自習の答えを写すやつがいる。

 朝自習も、「真に続けている人」と「答えを写す…形だけの人」とでは、毎日ほんのちょっとの差が生じる。

もへちゃん
もへちゃん

 ほんのちょっとの!

 僕らは毎日、いろんな「ほんのちょっと」を実行しています。

 1日1枚ずつの学級年表も、もう教室の後ろの壁の3/4まで行きつつある。

 これだって「ほんのちょっと」の積み重ねなのです。

決意した人へ

 三者面談を終えた人たちの中に、「学習面の積み重ね」を決意した人がたくさんいる。

もへちゃん
もへちゃん

 どうですか?

 続けることです、自分に言い聞かせながら。

 続け決めた決めたんだから、やらなくっちゃ。

 よし、やろうっ!

 と声をかけて、弱い心を振りほどくんだ。

  • 「1日1時間勉強」と決めた君
  • 「1日30分だけ」と決めた君
  • 「1日2時間」と決めたあなた
  • 「1日5時間」と決めたあなた
もへちゃん
もへちゃん

 みんな、みんな

 続けることだぞ。

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 この通信を書いたのは、先生4年目。

 まだパソコンどころかワープロも持っておらず、手書きの通信でした。

 さらに語尾の不統一もあり、読みにくい通信でした。

 「味がある」と表現もできますが…(^^;)

八ッ塚実さん

 ただ内容に関しては、この頃から「3日坊主」や「継続」のことは大切にしてました。

 たぶん、先生になって2年目、広島の実践家である八ッ塚実先生に、これらの大切さを学んだからだと思います。

 八ッ塚実さんは、先生時代のもへちゃんに、とっても大きな影響を与えた1人でした。

学級記録 八ッ塚実著 なぜかもへちゃんは、赤を2冊、緑を1冊、黄色を2冊持っています(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました