1年かけて撮る写真「学級年表」②

2021/03/22

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 1年間をふりかえるのに「学級年表」を使った年の学級通信を、前回のブログで紹介しました。 

 今回、紹介するのは、その「学級年表」をクラスのみんなで持って、写真を撮った日に発行した「学級記録 No.85」(2006年3月15日発行)です。

写真撮影

その時その時の「今」を記録する写真

記録172

 年表の写真を撮った。

 1年を振り返ると、いろんなことがあったなぁと思った。

生活ノートより引用

 最近、物置の整理をした。

 懐かしいものがいろいろ出てきた。

 その中にJ(長男…つい4日前に小学校を卒業した)の、小学校入学式の日に、家の前で、我が子3人で写した写真があった。

 今は、のっそりと大きくなったJやY(2男)が、まん丸顔のちびっ子として、そこにはいた。

 1の4の教室の後ろに掲示している写真の中にも、

  • まだ髪の長かった頃のSNさん
  • ふっくらしたSJくん
  • 坊主頭ではないKくん
  • マスクをしているTくん

 いろんな人が写っている。

 写真とは、その時その時の「今」を記録するものなんだ。

 その最たるものが、新聞などの報道写真だろう。

 優れた写真であれば、その一瞬をとらえることで、見る側にメッセージを伝えることもできる。

1年かけて撮った写真

 昨日撮った写真は、そんな報道写真とは違う意味を持っている。

 どんなに優秀なカメラマンでも、あの写真を撮ることはできない。

 君たちにしか撮れない写真だった。

 それは、あの写真が瞬間をとらえたものではなく、

君たちの1年間

を写したものだからだ。

 いわば

もへちゃん
もへちゃん

1年かけて撮った写真

なんだ。

継続しきったから、感動が待っていた!

 1年間、いろんなことがあった。

 1日1日を踏みしめて、前に進み続けたからこそ、あの写真は撮れたんだ。

 「継続は力なり」と口にするのは簡単だが、それを実行するのは困難だ。

 それでも、やり抜いたとき、人を、そして自分を感動させることが待っている。

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

当時のカメラにパノラマ機能なんてない(T_T)

 当時持っていたカメラは、フィルム式だったので、スマホにあるような「パノラマ撮影」なんて機能はありませんでした。

 教室の中に、年表を持った子たちを円を描くように並べ、2人ずつくらいの割合で、カメラを持ったもへちゃんが写して回りました。

 現像して、出来上がってきた写真をセロテープでつなぐと「1年かけて撮る写真」のできあがりです。

(※現像…フィルム式のカメラの場合、24枚撮影したら、フィルムを取り出し、写真屋さんに持って行き「現像…フィルムを薬品処理して映像をあらわすこと」しなければなりませんでした)

どこかにあるはずなんだけど…

 その時の、ズラ~っと長い写真、しまい込んだみたいで、見つけることができませんでした(T_T)

もへちゃん
もへちゃん

 おかしいなぁ

 どこかにあるはずなんだけど…

 実は、もへちゃんの部屋は、1年半前から物置と化しています(^^;)

 というのも、2019年の秋から病休をとり、職場にあった荷物をほぼ全て持ち帰ったからです。

 通信をまとめたファイルだけで、段ボール箱1個あります。

 数学の授業用プリントのファイルは、段ボール3個です。

 その他、数学の教材、平和劇に関する物、人権教育に関する物…

 まさに「足の踏み場がない」状態です(^^;)

もへちゃん
もへちゃん

 片付けなきゃな~

と思いつつ、

もへちゃん
もへちゃん

 復帰すれば、荷物は無くなるじゃん(^^)

と思い、「片付け」より、「リハビリがてらにこのブログを書くこと」を優先してきたのですが…

 ブログを書くために、学級通信のファイルだけは、すぐ手に取れるようにしています(^o^)

もへちゃん
もへちゃん

 いずれ見つけたら、今回のブログに画像をアップして、こっそりと内容を書き直しとこうっと(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました