スポンサーリンク

「アンパンマンのマーチ」「だけど泣かないさ」が深い

2020/12/14

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 前々回のブログで、市の人権まつりで、人KENまもるくんと人KENあゆみちゃんを見つけ、こんなことを書きました。

 人KENまもるくんと人KENあゆみちゃんは、学年だよりミニ158号、162号で紹介した漫画家 やなせたかしさんデザインによるキャラクターです。

 2人とも、前髪が「人」の文字で、胸に「KEN」の文字が入っています。

「◯◯◯中学校3学年だよりミニ No.165」より引用
人権イメージキャラクター人KENまもる君と人KENあゆみちゃん 法務省ホームページより引用

 そこで今回は、やなせたかしさん作詞の「アンパンマンのマーチ」について書いた「◯◯◯中学校3学年だよりミニ No.162」(2018年2月21日発行)を紹介します。

心に残る歌

 心に残っている歌は、いくつもあります。

 その中で、特に鮮烈に印象に残っている2曲を紹介します。

アンパンマンのマーチ

 1つは、アニメ アンパンマンの主題歌「アンパンマンのマーチ」です。

アニメソング!?

 と思った人もいるかもしれませんが、これがなかなか深いのです。

 こんな歌詞があります。

 なんのために 生まれて

 なにをして 生きるのか

 こたえられないなんて

 そんなのは いやだ!

アンパンマンのマーチ(作詞 やなせたかし、作曲 三木たかし)より引用

問1

 中学3年生のあなたに、この問1をぶつけるのは酷かもしれません。

 なので、学年だよりミニを読んでくださっている保護者の方に問いましょう。

もへちゃん
もへちゃん

問1

 あなたは何のために生まれて、

何をして生きていますか?

問2

 さらに、素敵な歌詞があります。

 なにが君の しあわせ

 なにをして よろこぶ

 わからないまま おわる

 そんなのは いやだ!

アンパンマンのマーチ(作詞 やなせたかし、作曲 三木たかし)より引用
もへちゃん
もへちゃん

問2

 あなたの幸せって何ですか?


 おうちの方にとって、こちらは比較的簡単かな?

 「我が子の成長」と答える方が多いと思うからですねー

 この問2なら、中3のあなたにも聞いていいかな?

 答が

  • スマホやパソコンなどでゲームすること
  • アニメに夢中
  • 読書

なんかだったら、私は残念に思います。

もへちゃん
もへちゃん

 人と幸せを分け合うことを「幸せ」って感じる体験を知らないんだろうなぁ

って思うからです。

 いずれ愛する人ができて、家族を持てば、きっと私が言いたいこと、わかってもらえると思います。

だけど泣かないさ(3年B組貫八先生)

 2曲目は、ドラマ 3年B組貫八かんぱち先生の主題歌(金八シリーズの1つです)「だけど泣かないさ」です。

 「いつまでも友達でいよう」 とか

 「大切な思い出を作ろう」 とか

 そんな綺麗事きれいごとを言う前に

 誰か1人の為に闘ったことがあるか

 

 「またいつか会える日がある」 とか

 「幸福しあわせは必ずやってくる」 とか

 自分の手を汚すこともなく

 借りてきた理屈で何を語るのか

だけど泣かないさ(作詞 小室等、作曲 吉田拓郎)より引用

 強烈な歌詞でしょ!

 卒業を前にして、この歌詞で、自らをふり返ってみてください。

あなたは、誰か1人の為に闘ったことがある人?

  • いじめや差別で苦しんでいる人とともに闘ったことがある人
  • ひとりぼっち気味の人と仲良しだった人
  • 学校を休みがちだった人と繋がっていた人…

 そんな人は「誰か1人の為に闘ったことがある」人です。

それともあなたは…

  • 戦いもせず、言葉だけで「ちゃんとしようよ」としか言わなかった人
  • 言葉さえもかけなかった人
  • 人をいじめた人…

 どうか4月からの新しい生活の中で、「誰か1人の為に」戦える人になってください。

もへちゃん
もへちゃん

 それが「あなたの幸せ」になり「あなたの喜び」になるはずです。

おわりに

もへちゃん
もへちゃん

 「3年B組貫八先生」は、もへちゃんが学生の頃にあっていたドラマです。

 金八先生の後、新八先生、仙八先生、貫八先生等のシリーズが続きましたが、どれもあまり話題にはなりませんでした。

 なので、もへちゃんも貫八先生をもあまり見てません<(_ _)>

 ただ、貫八先生は夜間中学のこととかがストーリーに織り込まれていたような記憶がうっすらとあります。

 たまたま、オムニバスアルバム「俺たちのメロディ5」というCDを聞いていたら、3年B組貫八先生のテーマ「だけど泣かないさ」が流れてきました。

 初めてこの歌を聴いて、もへちゃんはしびれてしまいました!!

 本文にも書きましたが、この歌は冒頭から

 「いつまでも友達でいよう」とか

 「大切な思い出にしよう」とか

 そんなきれいごと言う前に

 誰か1人のために戦った事があるか

だけど泣かないさ(作詞 小室等、作曲 吉田拓郎)より引用

と問いかけてくるんです!

    さらに

 「またいつか会える日がある」とか

 「幸せは必ずやってくる」とか

 自分の手を汚すこともなく

 借りてきた理屈で何を語るのか

だけど泣かないさ(作詞 小室等、作曲 吉田拓郎)より引用

と続くんです。

 これくらいクラスの子たちのつながりを作れたら、学級担任として幸せだろうなぁ。

ありがちな「うわべだけのつながり」のクラス

体育会でみんな団結しよう

とか

合唱コンクール、みんなで金賞とろう

なんて言ってるのに、クラスには長欠の子がいる…

 そんなうわべだけのつながりのクラスじゃ無理ですよね。

真のつながりとは

 「自らの生活を語れる」とか「安心して自分を出せる」…そんなクラスを、もへちゃんは作れてきたかなぁ(T_T)

    若い先生方には、ぜひ求め続けてもらいたいです。

 あきらめたら試合終了です(スラムダンク、安西先生の名言)

真のつながりのあるクラスなんて作れるわけがない

 時々

そんなクラス、作れるわけがない

という持論を持った先生もいらっしゃいます。

 ある程度、経験を持った先生方に多いように思います。

 でも、それは仕方がないんです。

 だって、その方の周りの先生たちが、そんなクラスを作ったことがないから。

 だからその方は、そんなクラスを見たことがないんです。

 金八先生や貫八先生みたいなテレビドラマで中しか、そんなクラスにはならない

って思ってるんです。

全国人権・同和教育研究大会

    でももへちゃんは、今まで何度も、全国人権・「同和」教育研究大会に参加して、そんなクラスを作った先生たちの報告を聞いてきました。

 セルフイメージが高かったもへちゃんは

もへちゃん
もへちゃん

 あの人ができてるのに、自分にできないわけがない

と思って、

  • 学校に戻ってがんばりはじめる…
  • そして次の年、また全「同」教大会に参加して元気をもらう…

 そんなことを繰り返してました。

 だから、「真のつながり」を求めてみたい先生は、ぜひとも全「同」教大会(正式名称:全国人権・同和教育研究大会)への参加をお薦めします。

 例年だと11月末~12月初旬に1泊2日でとりくまれています。

 名称に「教育」とある研究大会では、参加者が日本一の研究大会です。

お知らせ

 「アンパンマンのマーチ」「だけど泣かないさ」の歌詞の全文、yotube動画は「もへちゃん先生の学級通信の資料置き場」に置いてますので、気になる方はご覧下さいm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました